SHUNSUKE KUNIISHUNSUKE KUNII

SERVICE DEVISIONManager/マネージャー

あなたにとって「顧客満足度の追求」とは??

相手の事を本気で思って、その人がいったい今何を求めているのか、何をして欲しいのか、それをクリアするのが最低ラインだと思います。それ以上に自分の想いをのせて、お客様の期待を越える事が必要です。あなたにやってもらえて良かった。ここでやってよかった。と言ってもらえる事がWAO!!STYLEのいう顧客満足度の追求だと思います。いろいろな会社がありますが、お客様に喜んでもらうのは当たり前だと思うんです。それを越える事はとても難しいです。一人一人のお客様に同じ回答はないんです。それを考えていくのが難しいし楽しいですね。チームでやるために案を出すのも大事ですが、自分がどれだけ率先してやっていけるかが最も大事だと思います。WAO!!STYLEがブライダルの会社ではなくて、顧客満足度を追求する会社って自信を持って言えるのは、自分が関わる全ての人を幸せにしたいと言う気持ちを持てている証拠だと思います。

あなたが発揮すべき「リーダーシップ」とは??

自分が率先して、お客様の前に出て、自分でやると言う事です。自分の立場を考えると、メンバーを指導したり、指示をする事も大事だとは思っています。でも、ただ言うのではなく、まずは自分がやって見せなければいけないと思っています。色々なオペレーションを組む事、指示を出す事もすごく大事なリーダーシップのスキルの一つではあります。それよりも自分の一言、自分の行動で、どれだけ周りの人に影響を与えられるかが、WAO!!STYLEのリーダーシップだと思っています。自分の言葉、言動で周りを変えられるというのは、強烈で素晴らしいリーダーシップだと思います。周りの言動を自分色ではなくて、WAO!!STYLE色に染めていく、そういうリーダーシップが持てたらいいなと思います。仕事だけじゃなくて、プライベートな部分でも尊敬される人がりダーであるべきだと思います。人としての部分も磨いていかなければいけないと思っています。

あなたのポジションをかっこよく語ってください

3階のフロアマネージャーをやっています。披露宴や宴会において、自分の経験であったりスキルを生かして、どうやったら、今働いているメンバーの考えている事の上をいって、お客様をどう満足させるのかを考えているポジションです。アクシデントがあったとしたら、ただそれに対応するのではなく、より良く満足して頂ける方法を考えるように、仕事にあたっています。フロアでは常に『この人のようになりたい』と思ってもらえるように言動一つとっても意識していかなければいけないと思っています。自分のフロアで一番お客様の事を幸せにしたいなとおもっている、そういう人がフロアマネージャーの姿だと思います。誰が一番良いサービスマンですか?と言われたらそれは自分だと自信を持っていえなければいけないなと思います。影響力とか巻込力というか、自分がこうやりたい!と言った時にどれだけの人が動いてくれるかも、マネージャーの力だと思います。

WAO!!STYLEで叶える私の将来の夢

将来はWAO!!STYLEでレストランをやりたいとずっと思っています。平日は普通のレストランで営業をしていて、週末はレストランウエディング。しかもただのレストランウエディングではないんです。時間の縛りもなく、料理も決まっていなくても良いと思っています。。それぞれのゲストが好きな物を食べて、好きな飲み物を召し上がっている。そんなレストランにしたいです。なぜレストランをやりたいかですが、結婚式ではどうしても1対10の接客が多くなってしまうんですね。そうではなくて1対1のサービスを突き詰めたいと思うからです。オリンピックもあり、海外のお客様も増えていっています。世界に通じるようなレストランを日本でやりたいと思っています。将来自分がやりたいレストランも、自分が独立してやるのも楽しいのかもしれません。でもそれよりもWAO!!STYLEのメンバーと相手の事を本気で考えてやりたいと強く思っています。

WAO!!STYLEになって良かった事。

相手の事を本気で考えるようになりました。今までいろいろな仕事を経験してきた中で、振り返ってみると、一緒に働いていた人を良く見ていたなと思うんです。WAO!!STYLEは今まで出会ってきた人たちとは全然違っていました。自分がやりたい事をみんなそれぞれ持ってはいるんですが、それよりも目の前のお客様に何ができるかと考えている人が多いんです。その中にいるからこそ、もっとこういう事ができるんじゃないかと考えられたり、自分の甘さ、足りなさに気づく事ができます。そんなメンバーがいる事、そこで働いている事が良いなと思っています。お客様のためにと言う事が一番にあり、それがぶれない人たちといられる事が最高です。WAO!!STYLEで自分の将来を考えても不安になる事がないんですよね。自分の叶えたい事や、広がっている可能性を好きなように表現できる事がWAO!!STYLEに入ってよかった事です。

これからの私の人生はこう進む

一日を一日を大切にしていきたいです。もちろん自分が将来何をしたいのか、目標や夢はあります。WAO!!STYLEの根底にある、目の前にいる人を幸せにすると言う事もあります。けれど、それを叶えるためには毎日ある宴会などで手を抜いてはいけないと思うんです。自分の役職もありますし、目の前のお客様を誰よりも幸せにしていくというのはもちろんあります。それ以外にシフトを作ったり、発注をしたりという当たり前の事はきちんとやる事です。自分がやるべき事、やらなくてはいけない事を毎日しっかり考えて過ごしていく事が大事だと思っています。何事も手を抜かない、手を抜いてはいけないと思います。それをやりきった上で、自分の夢や目標をどんどん周りに発信していきたいと思っています。そうすればどんどん自分の夢にも近付いて行くと思いますし、勝手にその夢は叶うんじゃないかなとも考えています。

キャリアステップ

私の産まれた頃から幼少期

産まれたのは岐阜県で、育ったのは愛知県岡崎市です。家の近くにあった、キリスト教の幼稚園に姉と一緒に入っていました。躾とかマナーとか、そういった事をきちんと指導してもらいました。そのころから、良くしゃべるとか、元気に遊ぶと言う子供ではなかったそうです。どちらかというと大人しいと言いますか、姉とは真逆の性格だと言われていたそうです。とにかく大事に育てられていたのを覚えています。

私の小学校時代

父の仕事の関係で、入学してすぐにアメリカに移住しました。僕は日本人学校に通っていました。姉は現地の小学校に入っていましたね。ただ、先生は外国人で、現地の子供も通っていて、授業は英語でした。英語で日本語の勉強をするみたいな感じでした。日本の小学校とは違って、ほぼ毎日遊びのような感じでした。アメリカ以外にも、カナダやメキシコにも連れて行ってもらいました。小学校6年生の秋頃に日本に戻りました。

私の中学校時代

小学校からエレベーター式の中学校でした。国立の中学校で、学区からは外れていて、最新の授業プログラムでした。バスケットボール部に入って3年間続けました。その時に先輩にかわいがってもらい、強豪と言うわけではなかったですが、一緒に目標を持ってやる大事さを学びました。ほぼ同じメンバーで応援団に入りました。成績は非常に悪かったですね。周りの中学からも特別視されてしまっていて、色々と争いの絶えない中学でした。

私の高校時代

推薦で私立高校に入学。すごく大きな高校で40クラス以上ある中の進学コースでした。人数が多すぎて、入学式や体育祭も分けて行っていて、一人くらいいなくても分からない程でした。バスケットボール部は人数が揃わず大会に出る事はありませんでした。一番何もしていない3年間かもしれません(笑)卒業したら地元を出なさいと親に言われていて、毎日きちんと学校に行って勉強をしていました。

私の大学/専門学校時代

立命館大学に入学して、滋賀キャンパスに通っていました。姉も京都に出てきていたので、良く一緒に遊んでいました。2年生の時に友達と一緒にイベントサークルを作りました。アルバイトばかりをやっていて、成績が悪すぎて4年生の時はいそがしかったです。就職活動はやりたい事がみつからず、ほとんどしなかったんですよね。それでも秋くらいには初めて、上場企業の金融会社に内定をもらいました。

私がWAO!!STYLEに決めた理由

以前はブライダルの会社にいて、その頃に社長の市川さんと出会っています。退職してからはレストランを立ち上げてしばらく頑張って、その後は渋谷のビストロで働き始めていました。そんな中で市川さんがWAO!!STYLEを立ち上げるのを聞きました。ビストロで働きながら、全く不自由はなかったんですが、改めて自分の将来を考えました。市川さんにWAO!!STYLEは誰とやるんですかと聞いた時、知っている人の名前が続々と出てきたんです。そのメンバーでやる会社ってどういう感じだろうと興味を持つようになりました。同じ目線で目標を持って働いている人たちと働いたら自分が成長できるんじゃないかと言う想いと、もう一度結婚式に携わりたい想いがあって、代表の市川にもう一度やりたいと連絡しました。市川さんにはなぜ?とたくさん聞かれました。その上で、熱い想いを伝えて一緒にやる事になりました。

世の中にWAO!!STYLEを発信してください!!

WAO!!STYLEは顧客満足度を追及する会社です。顧客満足度の追求とは、相手の事を本気で考える事です。今後WAO!!STYLEがどうなるかは分かりません。業界にはとらわれずに、自分が何をしようが、どんなポジションにいようが、お客様とメンバーの事を考えられる人間が集まっている会社です。辛い事もたくさんあるかもしれませんが、最初に思った気持を忘れずにいて欲しい。それがぶれないメンバーを求めています。

あなたにとって「WAO!!STYLE」とは??

いかに相手の事を本気で考えられるか。お客様はもちろん働いているメンバーの事もそう。WAO!!STYLEは結婚式の事をやる会社ではなくて、相手の事を本気で考えて顧客満足度を追求する会社です。相手の事を考える時、待っているだけではなく、自分がどれだけそのためにやれるのかを考えられるのがWAO!!STYLEの人だと思っています。もちろん小さい会社ですし、店舗も持っていないですが、今後どうなっていくかも自分次第。自分で手を挙げ、お客様のためにやりたい事を考え、それがそのままWAO!!STYLEの事業になっていく。年齢経験問わずにどれだけ走り続けられるかが大事だと思います。学生と面接で話す事が多いですが、どうしても内側に目が行きがちなんですよね。スタッフとかチームとか。もちろんそれは大事です。でも、いかに一番最初にお客様という意識を持つか、言葉に出していくかがWAO!!STYLEを体現する事です。

大きな夢を必ず一緒に叶えたい

サラッと何でもやります、影の力量持ち

いつも考えが深くて裏をかく人

静かなるレストラン立ち上げの野望を持つ男

羨ましいくらい人気あって仕事ができる

熱いのか、冷静なのか、、、いや熱いんだと思う

ダイニング事業部の長兼特攻隊長

ネガティブな発言を聞いたことの無く、実は・・・パワフルな人

いたずら人間!でも熱い想いが沢山詰まっている人!可愛い…

我が師匠。一番一緒にいる方。

誰よりも冷静に見えるが実はとっても熱い

コソッと悪戯をし続ける男

最近、全然絡めてない。会うだけで安心させてくれる親

常に次のステージへ押し上げてくださる上司

背中で全てを語るWAOなお方。

どんな時でも冷静でいる姿、見習います。

「多くは語らないけど、一番熱い方」なのかもしれない

ずっと変わらず夢を追う背中を自分達に見せてくださる!最強で最高で最笑の方!

水面下から突然出てくるような人!

いたずらっ子な頼れるマネージャー

静かに淡々と、だけどユーモアを忘れない仕事人。

どんな時でも軸をぶらさない、おふざけもブレない何かがある

真っすぐにお客様を見つめる人

2021年も大好きです!

いつも真っ直ぐ向き合ってくださるいたずら好きSHUNさん

いたずらされるけどお客様には本気で向かう姿。私の憧れ。

言わずとも陰で暖かく見守ってくださる方

新卒採用アルバイト募集