2018年10月18日
by waostyle
コメントはありません。

「個性は必ず光る時がくる。が、いまじゃない」

 

仕事においてもプライベートにおいても

「個性」といわれるものは大切です。

 

否定すべきことではなく、

ポジティブもネガティブも特性と言うしかないでしょう。

個性は必ず光る時がくるんです。

 

 

いつ光るのか?

今、小さい光のまま心地よく光るのか?

地力をつけていつのまにか掛け替えのない輝きを出しているのか?

適性を伸ばすとは、いつをピークに見据えているのか?

ずっと耐えてばかりじゃダメなんだけど、

心地よいからちょっと緊張感の必要な

ストレッチゾーンまで引き上げる。

 

人によって、

コンフォート、ストレッチ、パニック。

どのゾーンが最適なエリアかは

誰といるか?誰が憧れであり、指導者であるか?

によって変わってくると思うんです。

 

個性だけを伸ばしたい、

言ってしまえば個性に逃げたいときにこそ、

実はしっかりと筋トレすることが大事だとおもっているWAO!!STYLEです。

2018年10月16日
by waostyle
コメントはありません。

Start

先日、ある男がプランナー人生をスタートさせました。

プロデュース部に来て、3か月以上が過ぎました。やっと掴んだお客様との時間。

あっと言う間の3時間だったと思います。

当日の披露宴で過ごす時間と同じなんですけれど、どう感じたんでしょうか。

 

ここから、何十時間も、何日もかけて当日の3時間の為に準備していくんです。

 

「お客様を幸せにします」

ってよく言ったりしますが、その言葉の本当の意味や重み知る第一歩

 

気合いとか、意気込みじゃなくて、「お客様との約束」にしてほしいと思います。

 

打ち合わせでは、一番の笑顔が出ていました。ちなみに汗も笑

 

もっともっと信頼してもらおう。もっともっと楽しい打ち合わせにしよう。そして、当日を最高の一日にしよう。

 

 

やりきることが出来たら、その時は焼肉おごってやろうかな

 

やればできる!!

2018年10月15日
by waostyle
コメントはありません。

「もっと成長するにはどうしたらいいですか??」

こちらが教えて欲しいですよ(笑)

 

「自分はこうやって来た」

 

っていうのは伝えることができるんですけど、

果たしてそれが最適解なのか?と言われると迷いますね。

確信はありません(きっぱり)

けれど、必要な要素と言うか、これからのWAO!!STYLEにとって必要な要素を良いきっかけだったので書き出してみました。

パートナーとはいわゆる取締役とか執行役とかマネージャーの上だとイメージしてください。

□パートナーに必要だと思う要素。

・仲間、お客様、クライアントなど関わる人達から愛される人間性(特に目上、立場が上の人に)

・とことんの探究心と継続性

・ディテールに狂ったようにこだわれる人

・扉を閉めて、ゴミを拾い、掃除ができる人

・数字を元にコミュニケーションが取れる人

・相手の話が聞ける人

・いつも平均値がハイクォリティ

・感情をコントロールできる

・読書好き、情報の取捨選択をする

・沢山の未経験を含む選択肢の中から選択する

・娯楽に詳しく、喜んでもらう手段が多い

□誰しもが持ってるWAO!!的要素

・部下、後輩に愛される(同レベル、目下など)

・ここ一発の単発の集中力

・勢い良く飛び込めること

・体験談、経験談、自分の考えを言えること

・たまに凄いことがやれる(二回目はいつの日か)

・情熱的

・SNS、TVをよく見ていて妄信的に信じる

・数は少ないが経験の中から選択する

・興味の範囲内で好きなことがある

・世間的に若い

 

やばい。

書いていて自分を戒めなければ。

2018年10月12日
by waostyle
コメントはありません。

勉強しましょう

昨日は拓弥が連絡をくれました。

彼は、今サービス事業部内でのスタッフ向けのテストを作っています。

結婚式における一般的な知識・サービスに関する知識

食事・飲料・衛生・アレルギーの知識・社内でのルール

その他もありますが、実はこれって様々なシーンで必要になってきます。

彼が知りたかったことは、

「プランナーってどんな仕事をしているんですか?」

「お客様が結婚式当日を迎えるまで、いつどんなことを、どんな風に決めているんですか?」「ワインについて教えてください。」

「サービスチームは、当日の披露宴のサービスだけじゃなくて、他いろんなシーンでお客様と関わる時に、もっと安心してもらいたいし、披露宴を楽しみにしてもらいたい。だから、僕らがもっと色んなことを知っているべきなんです。」

 

だから少し残ってもらって、勉強していました。

「こんなに決めることがあるんですね。こんなにお二人って来てるんですね」

そうなんです。めちゃくちゃ来てくださってるんですよ、実は。

 

ご新郎新婦様は、時間をかけて、お金をかけて、本当に色んなことを決めています。

僕らと同じく、仕事をしながらです。

スケジュールを決め、休みを潰して打ち合わせにきて、ゲストのことを考えて、ひとつひとつ決めています。

しかも、今確認することのできない「結婚式当日」にです。

 

美味しいお料理、美味しいお酒、かっこいい装飾や装花、おしゃれなペーパーアイテム、かわいいウェディングケーキ

何にも知らないと、ただそれだけなんですけれど、

何故それを選んだのか、このアイテムを用意する為にどれだけの時間とお金をかけているのか、それを手に取って見たり、味わったりして、どう感じてもらいたいから選んだのか。

 

目の前にあるアイテムには、相応の対価が支払われています。

そして、二人のかけてきた時間や想いっていう付加価値がついているんです。それを伝えたり、大切に扱うのは、僕らが知らないと出来ないことなんです。

加えて言うなら、それをお客様に伝えるのは、僕らしか出来ない。

 

だから勉強することって大事だと思います。知識は絶対にあった方がいいと思います。

知った分、彼は活かしてくれると思います。期待してます。

 

やればできる!!

2018年10月12日
by waostyle
コメントはありません。

「一年待ってください。」

 

No1じゃないことの悔しさを噛みした男がいました。

彼は当然ノミネートされます。

No1だったこともあります。

しかし、今年は2番でした。

アンケート主体なので、このアンケートだけがお客様の満足度を測れる訳ではないのですが、ここにも拘るということはとても大切なことです。

そして、それを誰よりも分かっている男。

言い訳せずに誰よりも深く、そんなに思い詰める男。

やはり、彼はリーダーなのでしょう。

彼のことを悪くいう人はいません。

試合と勝負と表現するのはものの例えですが、

「試合を表彰」

「勝負を日々のお客様の満足度や仲間からの信頼」

と表現するのならば、

(捉え方によっては語弊も感じると思うのですが、ご理解くださいませ)

「試合に負けて、勝負では勝ってやる!!」

いや、これではダメなんです。

「どちらも」

大事なんです。

そしてどちらも大事にしているからWAO!!STYLEなんです。

もちろん順位が出るものなので順番はついてしまうのですが、

誰も手を抜いているわけではありません。

(なのでハイレベルな上でのランキングです。)

案外、自分が勝者でないと目を背ける癖がWAO!!STYLEにはあります。

けれど、この男はまっすぐ受け入れるんですよね。

「1年待ってください。必ず僕のチームで溢れさせてみせます」

待っていますとも。