REO FUJINOKIREO FUJINOKI

PRODUCE DIVISIONWedding Planner/ウエディングプランナー

あなたにとって「顧客満足度の追求」とは??

まず、お客様に選ばれること。自分が選ぶのではなくて、選ばれること。あとは、たくさん「あなたで良かったです。」「あなたじゃないとダメ」「あなたに会いにきました」というお客様を自分が関わる全てのお客様に言ってもらえるようになること。全てのお客様に向き合って、寄り添っていくこと。それは、当日のサービスも、プランニングでもそうですし、お客様に関わること全てなんじゃないかなと。後輩にも、同じ熱量で伝え、お客様に接してもらわないといけない。だから自分が伝えたい。一人で出来ることは限られているから、多くの仲間たちと、同じ考え、熱を持って進むことが顧客満足度の追求だと思います。会社の枠だけじゃなくて、それを超えて、伝えていく。同じ気持ちで周りに影響を及ぼす存在になるのも、顧客満足度の追求につながると思っています。安心させられるように、知識を身につけ、経験をたくさん積みたいと思っています

あなたのポジションをかっこよく語ってください

私のポジションはウェディングプランナーです。ゼロから披露宴を作っていくような立場で、今までは現場のサービスをしていました。当日の披露宴会場では、作られたものを預けられ、行っている感覚があったのですが、ウェディングプランナーになって、何も無いところから作っていくんだと実感しました。その分責任も重く感じるけれど、一つ一つのお客様の接点にやりがいを感じています。小さなことのように感じるものでも、すごく大事で有る事に、気付かされました。その想いに気付けるからこそ、一番お客様に寄り添って結婚式を作っていけるんだと思います。何よりも、お客様と多くの時間を共有し、一緒に作っていけることが何より嬉しいです。たくさんのパートナーの力添えをもらって、やっていく仕事なので、回りを巻き込んでお客様の為に作っていく。素敵な役割だと思います。いずれお客様から選ばれるNo,1プランナーになりたいと思っています。

あなたにが発揮すべき「リーダーシップ」とは??

自分がどんどん発信していく。周りを巻き込んで行く。それはお客様に対する想いであり、熱量。それが先輩、上司、後輩に関係なく、伝わるくらいの想いを自分がもって発信すること。自分が上司である純己さんや啓輔さんみたいに、誰よりもお客様想いで走っていく姿を見せること。挨拶や、何気ない一言をかけれたり、自分からすることもリーダーシップ発揮するためには必要なことかと思います。自分がムードメーカーとなって、スタッフやお客様にいい影響を与えられる存在になること。一番のリーダシップは、やはり自分が一番になること。それは去年の松さんを見て、すごく思いました。上司が一番になっている姿を見て、あれこそ背中で引っ張ることなんだと思ったら、自分もやるしかないと思いました。その一番っていうのは、何か一つ、自信を持って、これが一番だって思えるものがあれば、自分を高めていけると思う。挨拶でも、大きい声でも。でも自分はNo,1のプランナーになりたい。それが一番のリーダシップだと思います。

WAO!!STYLEで叶える私の将来の夢

一番は死ぬ時に後悔しないこと。この人達と働いていること、こういった人の幸せに携わる仕事が出来ていること、お客様がいて自分達の仕事があること、それを全部理解して、全力で取り組むことが、後悔しないことにつながっていると思います。今まで、こんなに毎日全力で、濃い時間を過ごしたことはなくて、今こうして歩んでいる人生を幸せに感じるし、充実しているなと思います。自分の力が足りなくて、悔しい想いとか、怒られることも勿論ありますが、自分の為を想って怒ってくれているんだなと感じるし、自分の後輩にも自分がそうしていかなくちゃならないって先輩を見て思います。そう言った一つ一つしんどいこととか、幸せなことを感じていたら、死ぬ寸前になっても、「今まで一生懸命やって良かった」と思えるんじゃないかなって思います。だからこそ、このチームで、この仕事を仲間と一緒に続けていくことが私の将来の夢です。

WAO!!STYLEになってよかったこと

ここにいること自体に良かったと思っています。こんなにも、輝いている人たちと、お客様想いの人たちと、いれること。一緒にいてすごく楽しかったり、辛い思いもしたり、それを感じることが出来る集団にいることが幸せだと思っています。お客様を幸せにする仕事をさせてもらってること。結婚式という大切な一日を作る仕事をさせていただいていることが、幸せでここにきて良かったと思っています。後は、色んな経験をさせてもらっていること。顧客体験に行かせてもらったり、メンバーと一緒に食べる食事の時間、そういった時間が人間としての元凶にもなったり、社会人として、人として成長出来ると感じれるところが、来て良かったと思っているところです。目の前のお客様一人、一組を幸せにするっていう想いに溢れている場所なので、自分がその中のひとりとして、でも自分がいなきゃダメなんだと思って、自分が幸せにすることにこだわれたことが良かったです。

これからの私の人生はこう進む

誰よりも多くのお客様を担当させていただけるプランナーになること。 2020年はそれを任せていただけるような信頼を得たいです。2021年にはトレーナーとして後輩やこれから入ってくるメンバーの成長にも携わっていきたいと思っています。2024年にはマネージャーとしてプレイヤーもしながら、プロデュース部を支える人でありたいです。ざっくりではありますが、そんなロードマップで進んでいきたいです。自分の成長もですが、チームや会社の成長をする先頭に立っていたいです。やればできると信じています!!

キャリアステップ

私の産まれた頃から幼少期

ひたすら外で遊ぶ子だった。公園で砂遊び、走り回っていた。父親とキャッチボールをよくしていた。幼稚園の時は、習い事でクラブに入り、サッカーをしていた。電車に乗るのが好きで、神奈川におばあちゃんが住んでいるので、田園都市線に乗ることが多く、それが大好きだった。二人の姉(7歳上、5歳上)に化粧をされて、おもちゃになっていた。お母さんがフィリピン出身の為、御飯を食べるとき、真似して手で食べたりしていた

私の小学校時代  船橋市立坪井小学校

入学~3年生までは、水泳とサッカーをしていました。平日水泳、土日サッカー。水泳は、姉がやっていたので、一緒にさせられたんだと思う。友人に誘われて野球をやるようになった。ここから、続けていた水泳、サッカーを辞め、野球に没頭するようになりました。最初のポジションはピッチャーとショート。ただただ楽しくて、毎日していました。リトルリーグに入団していたのですが、その時の監督が怖くて、よく怒られていた。

私の中学校時代  船橋市立古和釜中学校

シニアリトルリーグで、野球をする毎日。中学校の部活は、陸上部に入部しました。土日が野球漬けだったので、平日は別ジャンルで身体を鍛える為に、陸上部に入った。陸上部では朝練さぼったりする時期もあり…あんまりマジメにやっていなかったと思います。野球は小学校時代からの熱が冷めず、ずっと頑張っていました。中1の時に初めて彼女が出来た。勉強はしていなかったですが、学級委員になったりしていました。

私の高校時代  千葉敬愛高等学校

シニアリトルリーグからの推薦で、私立高校に入学。野球で県のベスト8になるくらいの高校だった。レギュラーは一時だけで、ほとんどはベンチ。夏の大会は試合に出たくても出れず、悔しい思いをした。最高成績は県予選2回戦敗退。学校の授業はほぼ寝ていて、休み時間に元気になり、体育だけは真面目に取り組んでました。3年の文化祭では、クラスで映像を作った。好評で、卒業した後も、必ずやる文化になっているみたいです。

私の大学/専門学校時代  国際武道大学

一人暮らしを始めました。結局野球を続けることを選択し、部活動と、学校、バイトに明け暮れる4年間。当初は、大学に入った目的も明確になく、ただ授業と部活に行く漫然とした日々だったけれど、そこで出会った仲間のことを大事しようと思えるようになった。部活の部員が総勢260名、同学年で60名いる大所帯だったけれど、初めて仲間を大切に思えた。アパートが海に近くて海で遊んで、冬は何もないので友人と飲んでいました

私がWAO!!STYLEに決めた理由

人に惹かれました。面接で、既に名前で呼んでくれたこと、話をしていく内に「こんな人になりたい」と思えたことが一番大きな理由です。その時に、面接してくれたのが啓輔さんと純己さん。説明や面接で、すごいキラキラして見えたんです。なぜそんな風に見えるんだろうと考えていたんですが、多分人生を楽しんでるからかなと思いました。自分が今そうなれているかは分からないですが、なりたい自分像はその時に出来ました。

世の中にWAO!!STYLEを発信してください!!

WAO!!STYLEは、一人一人のお客様のことを幸せにする人達が集まった集団です。自分が一番お客様を幸せにするって意思、行動を背中で見せる。背中で見せるってことは、「怜央さんについていこう」とか、「怜央さんみたいになりたい、怜央さんを見て私も頑張ろう」と思われる姿になること。お客様に怜央さんで良かったですと心から仰って頂けるようになるのも、自分が背中を見せることになると思っています。

あなたにとって「WAO!!STYLE」とは??

生き方。人生そのものです。人生で仕事をすると考えた時に、家にいる時間よりも長いはず。だから、一番の自分の軸になるのが、WAO!!STYLE。仕事をするにしても、プライベートでも、日々WAO!!STYLEを感じます。仕事の場面では、お客様思いで、一番にこだわるところ、プライベートでも全力で取り組むところが、影響されています。だから、ここで生きることが人生そのものなんだと感じています。

最近仲間のことも気にかけるように進化した。

もっと前に!!相手の気持ちを大切にする次世代プランナー

いつも誰かの見た目を気にする人

今やしっかり一人前父親プランナー

最近大きな背中になってきた

いつの間にかちゃんとパパに

すっかりパパ顔になってこれからに期待

周りを見れるようになってきたいい奴

何でもはい!ってお手伝いしてくれる優しい存在♪いつもありがとう!

父になり大人感が増してきたね。

安定感が出てきて頼れるようになった弟

WAOの元気印!愉快なパパ

これからは仲間からより信頼を

父になった次世代のプロ部のエース

逞しくなった同期であり、ぱぱ!

我が道を突き進む漢!汗っかきプランナー!

やるときはやる!欠かせないプランナー同期!パパ!

進化した!新米パパプランナー

真摯にお客様へと向かう姿が素敵な方。

いつもニヤニヤしてる、娘が可愛い!!!!

メンタルコントロールNo.1

REOさんの笑顔。周りにも笑顔になれる。

もっともっと知りたい魅力的な方

キラキラ笑顔なプランナーさん!

笑顔が素敵。

新卒採用アルバイト募集