CHIKAHISA FUSHIMOTOCHIKAHISA FUSHIMOTO

SERVICE DEVISIONManager/マネージャー

あなたにとって「顧客満足度の追求」とは??

『相手が思ってもいない事を実現させてあげられる事』です。それは、日常的な事でも思ってもみなかった事をWAO!!って思える事に変えてあげられる事もそう。結婚式という一大イベントの中で、やった事もない事を、想像もしていないイメージを、自分がいる事によって実現させてあげられる事。『人』があってこその顧客満足度だとは思います。でもその中で、自分自身が満ちているかが大事だと思うんです。昔は相手のためにと思っている自分がいました。最近は、自分が『満ちている』という状態にできる事が相手にも影響を与えて、お客様やメンバーをより幸せにできるのかなと思う事もあります。これは自分が本当の新郎になった時に思った事です。その経験を生かして、伝えて行動していこうと思っています。より今後は自分が体現をしていって、相手にとってより良くできる事、自分らしくお客様を幸せにする事ができたら良いなと思っています。

あなたが発揮すべき「リーダーシップ」とは??

私はいつでも先頭に立って、物事にぶつかっていきます。昔は、背中を押して行って来いというのが多かったんだと思うんですよね。今でもそうなっている瞬間はあります。でも、そうじゃなくて自分がまず行って、WAO!!って思える瞬間に触れて、メンバーにあなたもそこまで行けるよと言ってあげられる事。そうする事でメンバーも後輩に同じ事ができるようになる。まずは自分ができる一番良い地点に触れさせてあげる事。それがリーダーシップだと思います。まだまだ伝えるべき事、経験させてあげられる事、そういうシーンに遭遇させてあげられていないと思うんです。良い事も悪い事も。ふと起きた事、たまたま起きたと思っている事も、起こるべくして起きる事だと思うんです。それに対する原因を追及して、正しいプロセスで進めていく。それを感じていかなければいけない。だから、僕にできる事はシーンをプロセスに変えてあげる事。だと思っています。

あなたのポジションをかっこよく語ってください

WAO!!STYLEの先駆者です。6年目になってWAO!!STYLEは一般企業が持っている物と同じものを少しずつ持てるようになってきたと感じています。創業当時はメンバーが10人だけ。何ができるかって、一人一人が先駆者となってお客様やパートナーに向かっていく事だけでした。それが今形になってきていると感じています。だからこそ、今ここにいる自分はもっと道を切り拓いて行く必要があります。WAO!!STYLEはブライダルの事業をやる会社でhないんです。顧客満足度の追求をする会社なんです。だから形にこだわらず、言葉にならないWAO!!な体験を世界中に広げていく事がミッションです。それが一番大切な想いです。それを今でも強く持っているメンバーがいるからこそ、自分も頑張っていきたいと思っています。おのおの全てのメンバーが自分が思うWAO!!を体現していく事が、先駆者となってやっていく意味だと思っています。

WAO!!STYLEで叶える私の将来の夢

いつか産まれてくるかもしれない自分の子供に、『自分の親父はこんな立派な仕事をしているんだよ。』と、周りの人に自慢できるような仕事をしていたいと言う事です。いくつになっても、こんなに素敵な仕事をしているんだよと、胸を張って家族に言える仕事をしていたいんです。自分の将来の夢はWAO!!STYLEに入った時も、これからもずっと変わらないと思っています。6年間でメンバーが増えて、これからももっともっと増えていく中で、今やっているブライダルの業界だけでなく、一人一人のメンバーがそれぞれのWAO!!STYLEとして世界に飛び立っていくシーンが今後もっと多くなると思っています。そのメンバー一人一人がどこでなにをやっていても『今必死に生きています』と言ってくれるなら『一緒に頑張ろう』と言える。そんなメンバーと一緒に一番を目指して働いている事、走っている事が将来の夢です。

WAO!!STYLEになって良かった事。

"良い意味で、会社の中での自分という意識ではなくて、一人の伏本という人間を表に出せるようになった事です。同時に責任もすごくあります。会社に助けられるのではなく、自分自身がきちんとしなくてはいけないと思うようになりました。WAO!!STYLEだからという守られている言葉に甘んじるのではなく、目の前のお客様やパートナー様、クライアント様に一人の人間としてどれだけ立ち向かっていけるか、それが自分自身の責任です。良いも悪いもWAO!!STYLEのせいではなくて、自分の責任だと思えるようになったのはWAO!!STYLEになってすごく良かった事です。 自分が責任を取らなければいけない怖さを感じられるようになった事もそうです。自分が最後の砦だからとどんなシーンでも覚悟すると言う事。普段の生活の中でも常にその気持ちを出していく事ができているし、出さないといけないと思えている事も良かった事ですね。"

これからの私の人生はこう進む

どんな形であれ、WAO!!STYLEというものと共に歩んでいく事は変わらないと思います。自分自身がWAO!!STYLEの一人として、もっと何ができるのかと言う事を考えた上で、もっと羽ばたく人間の一人にならなくてはいけないという想いがあります。オリンピックももうすぐ開催され、WAO!!STYLEもあっという間に10年を迎えると思うんです。その時に創業時代と変わらないよねと言われてしまわないように、何より自分自身がそう思わないように、成長している事を見せつけなければいけないと思っています。会社としてブライダル以外の事をやる事は想像もつかないですが、やるとすればそれ自体を自分自身で産み出していきたいです。それを担う人になっていきます。WAO!!STYLEはメンバーが増えて中身も濃くなっていく時期。一人一人のメンバーがお客様のためにと本気で語り合う事を忘れないでやれたらいいなと思います。

キャリアステップ

私の産まれた頃から幼少期

団地に住んでいました。そのころの想い出は割とあるんですよね。1階の友達の家にゲームをしに行ったり、団地の子供だちと外で遊んだりしてました。後、父の車が赤かったです。今の実家に移り住んだ後に、なぜか良く夢を見てました。元の実家に泥棒が入ってきて、迫ってくる夢・・・(笑)この2つの家はそんなに離れていなくて、今でも通る事があったりします。ここが僕が住んでたところだと今でも思い出せる、そんな場所です。

私の小学校時代

家の周りが田んぼだらけで、収穫時期になると米俵でいっぱいになるんです。近所の友達と、せっかく集めた俵をひたすら破くという遊びをしたんです。翌日、学校の先生に『誰だ?』と言われ『やってません』と答えて・・・でももちろんバレて、謝りに行きました。ませてた僕は『バレンタイン誰にあげるの?』と聞いて回っていました。でも、学校が休みで誰にももらえず・・・近所の女の子が家まで持ってきてくれたのが嬉しかったです

私の中学校時代

スラムダンクにはまって、バスケットボールを始めました。少しだけうまいって感じだったんです。だから先輩に目を付けられてしまって・・・少しやりづらかったです。ひたすらバスケットボールに励む毎日でした。中学3年の大会は結局すぐに負けてしまいましたが・・・他の学校の体育館に行ったり、社会人のバスケットボールを見学させてもらった事が想い出です。他の学校と合同で練習した事も、世界が広がった気がして新鮮でした。

私の高校時代

良く遅刻をしていました(笑)8時30分に校門に入らなければいけないのに、いつも35分ぐらい。5分までだったら遅刻にならないんですが、罰則で憲法の条文を書き写されなければいけないんですね。いつもひたすら書いてました。授業は良く寝ちゃってましたね。基本的にはバスケットボールのために生活をしている感じで、部活をしに高校に行くというくらい、人生をバスケットボールに捧げていました。

私の大学/専門学校時代

大学は寮生活。4畳半の部屋で生活を始めました。友達と部屋で過ごす時間が最高でした。その後、一人暮らしを始めて。この経験は大きいものでした。家を借りて、生活費を支払って、家事をやって。ここを乗り越えたので、今もやっていけています。掃除屋のアルバイトでは、『見た目じゃなくて仕事で見せろ』と言われて楽しくやっていました。ホテルのサービスに出会ったのもこの頃。結婚式の楽しさを知り、今に繋がっていきました。

私がWAO!!STYLEに決めた理由

前職でサービスの店舗責任者だった時に、実は葛藤がありました。メンバーを成長させる、責任を取る、お客様を幸せにするという気持ちは強くありました。でも、自分自身がお客様を幸せにする事があまりなかったんです。40代になった時に、このままでいいのかと。そんな頃に市川さんから顧客満足度を追求する会社を立てると聞いて、『メンバーを成長させる』ではなくて『自分が成長する』事を追い求めようとこの会社に決めました。

世の中にWAO!!STYLEを発信してください!!

WAO!!STYLEは会社、組織というよりも『集団』です。一人一人がリーダーシップを持って、目の前のお客様のために何ができるかと言う事を、責任を持って、自分の足で見付けだそうとする人の集団なんです。場所はどこでも良いと思っています。ブライダルじゃなくても良いと本気で思っています。全員の共通認識は目の前のお客様にWAO!!って思ってもらえる瞬間を大切にしていく事。そういう気持ちに溢れたチームです。

あなたにとって「WAO!!STYLE」とは??

『生活する一部』です。例えば、朝起きて、歯磨きをして・・・と言う事と、WAO!!STYLEで仕事をするという事は大差がないんです。日常生活なんですよね。WAO!!STYLEは起伏が激しいです。人生と同じように良いときも悪い時もあります。良い時のために頑張り、悪い時にどうすれば良いか考えたりする事が楽しいから続けていられる。続けていくというよりはずっと付き添っていくというような想いですね。

もっと信頼していきたい頼れるみんなの兄貴

鋭く、深く、スピードUPした親分

メンバー想いの羨ましい既婚者

心優しき我らがマネージャー

なんか・・・よく見てくれてる。相談箱かな。

狙ったシュートは外さない既婚者仲間の兄さん

困った時は意見を聞きたくなる人

WAOに入るきっかけをくれた、最強な人

絶対的マネージャー。考えはいつも単純だけど的をえてる、鋭い

広い視野と鋭い視点。深すぎる優しさ。

手厳しいが優しい上司

厳しさの中の優しさが溢れています。

何でも話せる方。そして答えて下さる。

常に先の道を切り開いてくださる存在。

多くは語らず心に刺さる言葉、真っ直ぐ

私たち17のトレーナー。怖さ:優しさ=4:6

厳しさの中に優しさがある17のトレーナー

2017年度の師匠ですかね。1番頼れる方

いつも見守ってくださる

相談したくなる存在。かっこいい。

熱くてまっすぐ。父のような存在

鋭い瞳と大きな愛

一番厳しくて、一番優しい人。!

何も話さなくてもわかってくださる。落ち着きます。

誰よりも人の心の変化に気づいてくださる人

何かと一番声を掛けてくださる。優しくもあり、厳しさもある。

先の先まで見てる方。憧れです

みんなを見守ってくださるカッコイイ存在

頼りがいがすごそうです

誰よりも他人思いな先輩です!

優しさが溢れ出ています。

洞察力がすごい優しい方。

スイッチの切り替えが凄そうな方

もっと話してみたい方!

的確なアドバイスと視野。見習います

新卒採用アルバイト募集