2018年10月9日
by waostyle
コメントはありません。

13年目の抱負

私事ではございますが、

昨日で31歳となりました!!

 

秋口は結婚式も多く、みんな忙しくしているのですが、

それにも関わらず、お祝いしてくれました。

 

いくつになってもこういのは、やっぱり嬉しくて、飲みすぎたのかちょっと二日酔いです。笑

途中から一郎さんも来てくれて、

「お前と出会ってもう早13年か」

 

なんて、話をしました。そうか、もうそんなに経つんですね。

アルバイトで、何も知らずに飛び込んだ「結婚式」の世界に、こんなに長く携わるなんて思ってもみませんでした。

お皿が持てずに、速攻で落として謝っていたのが懐かしい。

そこで出会った人達に、影響を受けて人生が変わって、今ここにいることも、思えば不思議な縁だなって思います。

 

今年も、お客様の成果にとことんこだわる一年にしたいと思います。

「最高の思い出になった」「参列したみんなが感動していた」「またここに帰ってきます」

そんなたくさんのお客様を作って、一番のプランナーに。

 

自分が、その昔、影響を受けたように、人生変わるくらい後輩の面倒を見たいと思います。

 

今年もやればできる!!

 

2018年10月8日
by waostyle
コメントはありません。

「捉え方次第で変わるのです」

 

練習や勉強は向かう勇気を、

失敗や達成の経験は自信を、

真剣な遊びはエネルギーを与えてくれる。

練習方法や、勉強は教えられるけれど、

経験は自分で積んでいくしかない

失敗と達成の経験をどう区別するのか?

失敗は次の行動に反映できなければ、

学びでもなんでもないことから眼を背けてはいけない。

達成は、

何故上手くいったのか?

もっと上手く行くにはどうしたらよかったか?

失敗しそうなタイミングは何処で、何故回避できたのか?

一つ一つ大切に考えないとそれはいわゆる、

「たまたま」

になってしまう。

折角の成果なのだから、血となり肉としていきたい。

感情とはとても原動力となる力だけれど、

それとは時には別に考えないとね。

(写真はWAO!!STYLEの姉 直子先輩)

2018年10月6日
by waostyle
コメントはありません。

Level up!!

彼らがプロデュース部に来て、はや3か月が経ちました。

 

暑かった夏も終わり、もうすっかり秋模様です。

最初の頃に比べれば、彼らも出来ることがたくさん増え、色んなことを任せてもらえるようになりました。

自分から積極的に仕事をもらいに行ったり、お願いされることも多くなりました。

自分では気づきづらくても、

ちゃんと一つひとつ出来るようになるまでやれば、出来ないことはないんです。

研修テストをしているとよくわかります。

 

わかったふりして聞かなかったり、後回しにしたら、その分、あとからツケは回ってきます。

自分に回ってくるだけならいいかも知れませんが、困るのはお客様。

 

地道に丁寧にやるしかありません。

RPGで、いきなりラスボスを倒せないのと一緒ですね。

まずは地道にレベル上げ。

圧倒的な強さで迎え撃ちたい。

 

だから練習、練習、本気で練習。最初から最高で迎えましょう。

やればできる!!!!

2018年10月4日
by waostyle
コメントはありません。

「スタジオ撮影 その2」

 

制服編です。

私服のシーンもみんな素敵だったけれど、
制服に着替えると凛々しくなりますね。
親心ながらカッコ良いと思います。

もう5年前にはじめて撮影会を開催したときを思い出します。
昌也もベテランになったもんだ。
撮影会のインチャージだったんですが、
しっかりと皆を取りまとめて盛り上げてくれていたので、
撮影がスムーズに進みましたね。

レナは最初はアルバイトとして来てくれたんですよね。
たまたま珍しく私が電話とったら、レナだったことを、
そのまま面接したら「社員になりたい!」となって
選考に進んだこと。
写真学科だったので、先輩の入社式の撮影を頼んだこと。

まさきとはたまたま大阪で出会ったこと。
仕事で失敗した時に悔しすぎて責任の重さに押し潰されて、
挫けた時に、何週間も一緒に練習して今では逞しく任せれられるようになった。

 

なつみなんてもうこないだまで10代だったのに、
いつの間にチームをもって部下が3人ついている。
シンガポール遠征したときにWAO!!STYLEのメンバーが二人しかいない中、
苦しい環境でも弱音吐かずにすごく勇気をもらったこと。
あれ大変だったな。楽しかったけど。

良はこないだも何度も何度も練習して、涙して、合格できなくて、
けれど必死で食らいついて来て、いよいよ次のステップへ。
この世代が異様に仲が良いのも、良のおかげだとおもう。
一生の仲間だね。

この公私問わず中の良いWAO!!STYLEですが、
このメンバーとはよくご飯いったり、旅行いったりしています。
なんかちょっと思い出に浸ってしまう撮影会となりました。

完成品という成果も大切だけど、
それに対しての愛着はこのプロセス、
一緒に熱中した時間とこだわった熱量なんだろうな。

2018年10月2日
by waostyle
コメントはありません。

自分と会社を語ってみよう

昨日は仕事終わりに金村家へ

潤三さんからインタビューを受けておりました。

というのも、この度!!我らWAO!!STYLEのHPが新しくなる!(予定)でおりまして、そこに載せる個人の記事を書くためにインタビューされてきた訳です。

 

当社のHPを一度ご覧になられた方は、ご存じかも知れませんが、メンバーのプロフィールがものすんごく書かれております。会社としての情報は、もちろん載っているのですが、

WAO!!STYLEは、会社というよりは、顧客満足度をとことん追求るするメンバーの集合体というか

チームというか、生き方というか…

自分にとってはそんな感覚なのです。

おこがましいかもしれませんが、会社の一端を成しているのは自分であり、

仲間であるからこそ、正しいプロセスで、正しい成果を、自分が動くことで生み出す。それが大事なんだと思うのです。自分や仲間を語ることが、そのまま会社の紹介になるので、メンバーのことを多く載せてるんだと思います。

というわけで、今回も語ってきた訳ですが…

まぁーーーーーー苦労しました!!自分の思いを言語化するって難しいです。

けれど、おかげで原点回帰につながりました。

そう、まだまだ途中。これからです。一合目?もしかしたらまだ麓?

これからどんどんメンバーにインタビューしていかねば!どんなHPになるかは…

こうご期待です!!やればできる!!!!!!