2018年6月19日
by waostyle
「信用と信頼」 はコメントを受け付けていません。

「信用と信頼」

言葉の意味を調べると出てきますね。
簡単に表現するとこのように理解しました。

信用・・・・対価がある
信頼・・・・ただ期待したいという想い

でしょうか。
じゃあ信用がわるいかっていうとそうでもなく、
お金などだけではなくて、
過去の実績や成果というものも入って来るでしょう。
そして信用以上に期待することが信頼なのでしょうか??

(一番入社した時から進化した伸び率かもしれないです)

信頼はする方もされる方も大変というか、
「オイオイ、そこ勝手に信頼しないでくれよ。」
とおもうこともあれば
「あなたにそんな風に信頼されたら命を懸けて達成します」
とかね。
同じ人同士でも両方ある話だと思います。

信頼は「信頼する側」の技術というか、胆力というか「信頼される側」との人間関係によったりするのではないでしょうか。

基本的に「信頼する」ということはわるいことではなくて、やなこともありません。むしろしたい。
では、信頼し続けることの困難はなんでしょうか??
紆余曲折しながら修正しつつも継続する。
ここでしょう。
継続は力なり。
野球のイチロー選手もそうですし、長年功績のある方々を好む傾向があるWAO!!STYLEは継続が課題です。

「たまーに目を瞑ってホームラン型」が上司になるとちょっと困ります。

(必ず彼女は伸びる)

日々前進するためにコツコツとやり続けることが背中で語ること。
新しい仲間が伸びる、「この人に信頼されたい」と思える目上の人になっていくことは大切です。

WAO!!STYLEはメンバー全員のことをとても信頼しあっています。
たまに揉めますが。いや、良く、かな。

2018年6月18日
by waostyle
GOSHIMEI はコメントを受け付けていません。

GOSHIMEI

昨日の夜の打ち合わせでの出来事

一番遅い時間の打ち合わせになると、おかえりが22時頃になってしまいます。

今日もお疲れ様でした!

正門までお見送りをしながら、「ぁあー準備が間に合うかなぁー?」「頑張りましょーね」なんて話をしていたところ

「島野さんに当日もサービスを担当してもらいたいんですが、できますか?」

先日の試食会にご参加いただいた時に、島野が担当をし、そこでのサービスが良かったと、そして何より楽しかったと仰ってくださいました。

サービスチームのメンバーが、当日までに新郎新婦様と長い時間会話をしたり、お会いする機会は、頻繁にはありません。

リハーサルに来たり、試食にきたり、ブライダルフェアーにいらっしゃった時くらいでしょうか。

短い時間の中で、おふたりの心を掴むのは素晴らしいことだと思います。

そして、安心してもらえたことが何よりです。

ふたりには、「わかりました!ありがとうございます!確認しますね」

って言いましたが、すごく嬉しかったです。

工よ、ご指名です。
しっかりとやりきってください。

期待を超える感動を。
やればできる。

2018年6月17日
by waostyle
色がつく はコメントを受け付けていません。

色がつく

昨日は長い時間、披露宴会場にいました。

半年前から打ち合わせを行っていた方です。
装飾やお料理など、たくさんお話をしてきた今日の結婚式。

当日は、披露宴会場の責任者やサービスチームにお任せすることになるのですが、私も直接お手伝いをさせていただくお約束をしていました。

元々は、サービスマンだった私ですが、ウェディングプランナーになってからの、当日の結婚式の景色の感じ方が違うなぁと、今日改めて思いました。

半年前から

二人に会い、どんな一日にするか
想像しながらひとつひとつ決めていきます。

お料理を決める時は、お料理を見て驚いている様子や、美味しいっ!って言ってる姿を想像しながら

お花を決める時は、綺麗だねって写真を撮っている姿を想像して

もちろん

試食をしたり、お花のサンプルを作ったり、飾り付けをリハーサルしてみたり、より具体的に想像していただけるようにします。

するんですけど

当日を見ると、それはやはり想像でしかなかったと感じます。

結婚式当日の温度感
想像していたイメージのものが、現実となってそこにある存在感

なによりゲストがここにいるということ

鉛筆で書いたデッサンに、色彩が加わって、最終的には油絵に変わっていくような

私たちプランナーはあくまで当日までの輪郭を作るところまでで

当日に色を加えて完成させてくれるのはチームの力、リーダーの力

今日、目の前で色をどんどん塗られていくような、そんな感じがしました。

役割は違えど
僕らが作るものは一緒

今日もやりましょう

2018年6月16日
by waostyle
「匠達から学べること」 はコメントを受け付けていません。

「匠達から学べること」

匠といってもWAO!!STYLEの島野ではありません。

WAO!!STYLEになってから、カメラを買い、撮り始めました。
最初はとてもリーズナブルな1眼レフ(それでもその時は3時間YAMADA電気でなやんでました。)を購入し、
ただ撮ってたんですけど、最初はとても後悔しました。

「iphoneの方が簡単に綺麗にとれるじゃねーか」

いやそんなわけはないと、日々修行。
一向に上手くならない。
加工もしない。
設営もしない。
ただ考えずにただとるだけ。

話は変わって、
WAO!!STYLEでは毎年記念写真を撮ってもらっています。
その時のカメラマンのことを私たちは愛情を込めて「巨匠」と呼んでいます。

いつもめちゃくちゃ素人な質問にも言葉だけではなく、自分の作例を見せて解説してくれます。

自分たちが関わったPARTYの写真だからとっても、
解るんです。

あの時、コッチに走って言ったのはこの為だったのか。
なんで、パーティが始まる前に妄想に耽った顔をしているのだろうか?
それは、イメトレだったのか。
そして、自分の機材を渡して15秒後に見せてもらったものは「別次元」。
まあそれはそうか。当然ですけど、本当にびっくりました。
撮影に入ると、いつも、今日のベストショットを見せてくれます。
・構図
・光の向き
・ヒトの表情
この3点だけ考えて撮れと。
あとはちゃんと勉強しないとわかんないから、とにかく毎日撮りなさい。
加工に頼らず、撮ったままでイケるように、足と頭を使いなさい。
毎週見つけると、汗をかきながら見せてくれる巨匠。
「今日の俺はキテたよ。どう?キレてるっしょ?」
と見せてくれる充実した表情はプロだなっていつも思います。
そして、たまにWAO!!STYLEのインスタの写真でも

たまに褒めてくれます。

「あれはキレてる」と。

ごくたまに。

2018年6月15日
by waostyle
オリジナルを はコメントを受け付けていません。

オリジナルを

お中元やお歳暮に

はたまた、Tシャツ、ポロシャツ、スニーカー、パーカーと他さまざまなオリジナルグッズを自主製作してきたWAO!!STYLEですが、

今年は私が動きます。

今回はオリジナルワインです!
まだ企画段階ですが、今月中に山梨県に下見に行って参ります。

実はかなり前からやっていいよと言われてたのですが…

ソムリエは私を入れて現在4名(社長含む)
来年合格を目指してる卵が2名

他メンバーに声をかけています。
収穫に行き、直に触れ、
自分達が扱っているものをもっと知れば、
お客様にもお話出来ます。

オリジナルラベルももちろん作ります。
毎年並べて保管したいなぁ、などと妄想は膨らむばかりです。

今回の一件でも再認識しましたが、
自分で手を挙げて、自ら行動に移さない限り、得たい成果は得られない。

やりきります。
進捗報告は、また今度のブログで!!

やればできる