藤田啓輔KEISUKE FUJITA

SERVICE DEVISIONASISTANT MANAGER/アシスタントマネージャー

あなたにとって「顧客満足度の追求」とは??

すごく大きな意味で『諦めない事』 お客様の想像を超える事もそうだし、顧客満足度を追求するっていうチームを持った時に、そのメンバーも諦めない事。達也、工、哲平を選んだのもそうです。今のままじゃダメだよと言うのは大事です。でも、ずっとできないって決めつけるのは違うと思っています。他責にせずに面倒をみる事が大事だと思うんです。だからどうにかしてやりたいと思いました。諦めなければ成果は出る。勝たせる事ができる。そう信じてやっています。 個人で言うと、お客様がワクワクできる自分である事が大事だと思います。知識がある事、経験がある事も大事ですが、お客様により添って理解できるような人になる事。だから、お客様の話を聞くようになったかもしれません。昔の僕は自分の考えをぶつけていました。そうではなく、お客様の叶えたい事に対して一つ一つ創る事が大事だと思うようになりました。

あなたが発揮すべき「リーダーシップ」とは??

圧倒的兄貴肌。ボスではなくて兄貴肌。かなと思います。ボスっぽく見られるんですけど、ボスじゃないんです。やっといてと指示をするわけではなく、一緒にやって背中を見せる。圧倒的な差を見せつける、見捨てない兄貴。怖いけど、御飯もおごってくれて、いつも側にいてくれるような。そんな兄貴肌かなと思っています。弱みも人間性もあって、怖い事がないとかそんなわけでもないから、そういう所もさらけ出して面倒をみる。 やるんだったら絶対に見捨てない事。でも、全員は拾い上げないんです。弱音を吐きに来る所ではないと思っています。本人が本気で決意したんだったら勝たせてやる。と思っています。古風かもしれませんが、男とは?論があります。やるって決めたらやる。やらないっていえばやらない。男だったらちゃんとやれよ!って思ってしまう。できなくてもできると言い切れと思います。言い切った責任を取るために頑張るんです。

あなたのポジションをかっこよく語ってください

僕のポジションは新しい所をなんでもやる男です。新しい所に不安とかを感じている暇もなく飛び込みたいと思っています。マネージメントもすればプレイヤーもする。どっちも一緒かもしれないと最近は思っています。キャプテンをやりながらマネージャーをやる。どっちも面白い最高のポジション。身だしなみはいつまでも若くフレッシュにありたいと思っています。仕事も遊びも。若い部下ともどんどん遊びます。親が転勤族なのが良かったのか、新天地も怖がる事がなく、誰の懐にでもスルっと入っていけます。ラッキーな育ち方をしたと思っています。結果、何を言っても「やんちゃを忘れない兄貴」だと思います。大阪時代に一郎さんに面倒を見てもらったから、自分の部下にもそうしてやろうと思っているんだと思いますし、すべてが繋がっているんだなと思います。そしてそのすべてが僕のポジションになっています。

WAO!!STYLEで叶える私の将来の夢

みんなで新事業部を会社にして社長になり、社長を会長にする事です。何よりも楽しそうだから。僕はサービスをやってなくて良いし、潤三さんはプランナーをやってなくて良いし、みんな全然違う事をやっていて良いと思うんです。それを思うと、研修でやっていたWAO島とか面白いですね。本当になんでもやれば良いと思うんです。何でもやっていいなら、働いているメンバー全員が自分のやりがい、未来を感じられると思うんです。良い意味でゴールがないってそういう事だと思うんです。みんなの道が無限大にある。それが仕事になる。心からワクワクします。WAO!!STYLEの家族同士の交流が当たり前になっている事も叶えたいですね。僕の家族とメンバーの家族が勝手に仲良くなっている。メンバーの家族どおしが強制的じゃなく繋がれたらいいなって思います。お互いの子供同志とか、奥さん同志とか、旦那さん同志とか。素敵ですよね。そうなったとしたら。

WAO!!STYLEになって良かった事。

志の高いメンバーに恵まれている事ですね。『大丈夫だよ。』とか、『それいいじゃん。』だけが優しさだと思っている人『以外の』人がいるんですよね。相手の立場、今の環境を理解した上で、正しい事を言ってくれるメンバーがいます。相手の立場を理解してしまうと、大変そうなのも分かってしまうから今は言わないっていう人もいますよね。でもそれでも、理解した上で、こうする方がいいんじゃないかと言ってくれる人がいる。『いいじゃん。』とにかく褒める人はたくさんいます。でもそうじゃなくて、『お客様の事を考えると、この方が良いんじゃないの。』と言える人がいる。そんな人に恵まれている事ですね。 いろんな意味で考える事が増えた事もそうです。自分以外の相手の将来の事まで考えらえるようになりました。 そして、結婚式はこうあるべきだという固定概念から、お客様はどうしたいのかを考えられるようになった事も大きいです。

これからの私の人生はこう進む

世の中のニーズ(お客様のやってほしい事)に対して、明確に事業方針を向けたチームのトップとして進んでいく。そのためなら、やりたい事でなくてもやると思います。フラワーコーディネートのチームを持てと言われたら全力でやるだろうし。 後は周りの人に良い影響を与えながら進んでいく。良い影響って言うのは諦めないと言う事です。 うちのチームのメンバーがいろんなチャレンジをしていけるような環境を作っていきたい。海外事業部の留学もそうですし。世の中でニーズがあるから英会話を学びました。それをやるために売上のない部署にどうやって予算を回すのかを考えていくと、見えなかったものが見えてきました。 面倒をみる事と時間通りに効率的に働くと言う事の矛盾を矛盾のまま抱えて表現できる人間になりたい。理不尽な事も、自分が成長できるなら理不尽じゃない。遠回りをした事も遠回りじゃない、無駄な事なんてないと表現できる人になりたい。

キャリアステップ

私の産まれた頃から幼少期

熊本で産まれた頃の事は覚えていませんが、かわいかったと良く言われます。親が転勤族で、幼稚園にも2箇所通いました。両方とも、キリスト教の幼稚園でした。一つ目はカトリック、二つ目はプロテスタント・・・よく考えると不思議ですよね。すごくお爺ちゃん子だったのを覚えています。祖父は母と祖母に内諸で良く町に連れ出してくれました。たくさん食べさせてくれ、たくさんおもちゃを買ってくれ、内諸だよと言ってくれました。

私の小学校時代

小学校も2箇所行きました。京都と大阪でしたね。 元気よく外で遊んでいました。野球部に入りたかったけれど、少年団に入ると親の送り迎えなどがいろいろあって、父親は多忙な人だったので、入れなかったのを覚えています。そんな中、ずっと水泳をやっていました。テストで階級があがるとお菓子を買ってもらえる約束だったんです。だからそのために頑張って・・・そのおかげで一番上の階級まで行きました。

私の中学校時代

野球がやりたかったけど、野球部はなかったんです。バスケットボール部も陸上部もテニス部もなくて、それでハンドボール部に入りました。強豪校だったので、本当にハンドボール漬けの毎日でした。ハンドボールのために登校しているような。ハンドボールの練習が終わって帰り道の公園でも、気づいたら友人とハンドボールをやっていました(笑)やんちゃな所もありましたが、ハンドボール一筋でした。

私の高校時代

高校でもハンドボール。とにかくハンドボール。1年生の時からレギュラーとして試合に出ていました。ハンドボール以外は、文化祭、体育祭とかのイベントを楽しんで、遊びも大事にしていました。毎日ハンドボールをやっているのに、さらに木曜日に社会人が仕事終わりに集まる木曜会というハンドボールの会にも行ってました。一つ決めたものについて長くやりきる事は今も変わっていません.

私の大学/専門学校時代

大学生になって、ハンドボールを辞めてしまったんですね。それで生きる目的を全て失ってしまったように思っていました。学校に行く目的がずっとハンドボールをやる事だったんです。だから、ひとつ何かやれるものがないかと探して出会ったのがブライダルのアルバイトでした。それが本当に面白くてのめり込んで行きました。アルバイト自体も楽しかったんですが、そこで出会った人達と過ごす時間も良かったんだと思います。

私がWAO!!STYLEに決めた理由

市川一郎がやるって言ったから。かなと思います。本当は脳みそが葛藤していました。前職の現状も悪くはなかったですしね。今のまま行くのもいいんじゃないかと思う自分と、負荷をかけずにやってていいのかと思う自分がいたんです。そのタイミングで自分に負荷をかけてステップアップできる道が見えて、そして選びました。本当は安定していたい自分もいましたが・・・。でもやはり、辛くても成長できる道を選んでいました。

世の中にWAO!!STYLEを発信してください!!

人生一度きりしかないから、私は人生の折れ線グラフが激しい方が良い!!と言う人はぜひWAO!!STYLEへ。というのも、自分が死ぬ時に人生を振り返った時、楽しかった事や悔しかった事、そういう感情が激しい方が生きたという実感が強いはずだと思うからです。平凡な日常はここにはありません。やった事もない事にチャレンジし続けたい人はぜひWAO!STYLEへ来てください。

あなたにとって「WAO!!STYLE」とは??

いろんな意味を踏まえ、きちんとしなくてはいけないもの。お客様へのクオリティ、後輩の面倒、自分自身の事もそう。マネージャーとして働くようになって、強く思うようになりました。今までは自分の事だけ。自分をモチベートして、成果をだして。今思うと簡単でした。全てのWAO!!スタッフに対して、当たり前のことを当たり前にしなければいけないと思うようになりました。良い意味で一郎さんがベストだと思わなくなりました。

特攻隊長であり、手のかかる弟分だよね

口から生まれたみんなの憧れのマネージャー

今どき。クセは強い。

ヤングな俺様

先を走って、大きな背中を見せて下さい

WAO!! STYLEの源。実は優しい心の持ち主。なんだよ。

お互いを良く刺激しあえるマネージャー

22歳の時から、ともに困難を乗り越えた戦友

今の自分を創ってくれた人。圧倒的です

真っ直ぐな人、私が超えたいと思う人

誰よりも全ての人に本気で向き合っている

WAOを体現している。きっかけ。勝ちたい相手。

ゲストの為、全てを構築していく理論派

とても熱くて怖くて、でも周りの人から愛される天才な方。

入社当初から一番目指している人 常に憧れ。

東京に来て最も面倒みていただいている

勝負強さ、まさに一撃必殺!みんなの憧れの的

正確性ディティール1番 かっこよさ1番

尊敬する人、これからもついていきます。

一番憧れで、一番お世話になっている方

オペレーションの神 いかつい背中!!

ボス。何をしても格好いい。誰もが認めるキャプテン、そしてマネージャー。

最強。無敵。が似合う人。育ての親分

常に真面目で本気な上司

最強すぎる!突き進む姿がかっこいい!

たくさん勉強させてもらってる。的確な指示。

人を魅了する達人!オペレーションがすべて

愛のある怖さ。いつもいい匂い。

とても真っ直ぐに、お客様と向き合っている

強い説得力とカリスマを持つ方。

熱い。目標であり、超えたい存在です。

情熱的なイメージ。

憧れる最強の上司です。

新卒採用アルバイト募集