庄村昌也MASAYA SHOMURA

PRODUCE DIVISIONWedding Planner/ウエディングプランナー

あなたにとって「顧客満足度の追求」とは??

一言で言うと、『当たり前のこと』ですね。それがあるから僕達がいますし、それができた上にプラスアルファがあるのがWAO!!STYLEだと思います。なくなったら、もう僕達じゃないと思っています。まさに『根』ですね。根があるから幹が強くなって、花が咲かせられる。今の時代に合わなくても、社員満足度を考えるより、まず顧客満足度。社員が幸せだとお客様が幸せって成り立たないと思うんです。でも、お客様が幸せだと社員が幸せだっていうのは絶対に成り立つと思うんです。 そうはいっても『自分ができてないもの』でもあります。当たり前の事ができてない自分が今は悔しいですし。 この言葉があるから、最後のひと踏ん張りができます。僕は101%になりたいんです。100%を越えたい。その1%が顧客満足度の追求なんです。コップの水を溢れさせるための最後の一滴。それが一番難しくて。そこを何が何でもやろうって思うんですよね。

あなたが発揮すべき「リーダーシップ」とは??

熱い想いを持って仕事をしている背中を見せたいと思います。泥臭くても一点とるような人、そんな姿が僕のスタンスだと思っています。うまくやり過ごす事はなかなかできませんが、それでも想いをぶつけている、そんな姿を見てくれたらいいなと思います。やらなければいけない事は大事ですが、想いがあるから一歩目の行動が変わる。そんな扱っている人の想い、気持ちを伝えたいです。 何事もやるって決めたらやる。仕事じゃなくても、ふざけるときも、遊びも一緒です。何事も全力投球で向かう姿勢を見てくれたらいいなと思います。 最近までは、とことん付き合うっていうのを大事にしていたんですが、今はとことん向き合う事を大事にするようにしたんです。付き合うってこっちの勝手みたいな所があるんですが、向き合うって考えたら嫌な事も言わなきゃいけないんです。お客様の言葉も一つ一つ大事にするようになる。どこまでも向き合う僕を見て欲しいですね。

あなたのポジションをかっこよく語ってください

ハンバーガーで言うとお肉の部分。ずっと上司しかいなかった僕に、今は部下がいます。だからこそ、僕はみんなと一緒ではいけないんです。部下の事も、上司が言う事も分かる必要があります。どちらかに流されるのではなく、自分がいるからまとまる瞬間を作る事が肝心です。ハンバーガーって肉がおいしいと、結構イケると思うんです。あいつがいなきゃダメだという存在になりたいです。 今、一人の部下の面倒を見るようになり、初めて仲間の人生を考えるようになりました。他人事を自分事で考えられるようになり、他人を変えるよりも自分を変えようと考えるようになりました。ちょうど間にいるからこそ、良いマインドをみんなに染み込ませて行きたいです。メンバーが増えて、『組織』というものが大事だと思うようになりました。一人ではなく、みんなで働く中で、きちんと板に挟まれて、きちんと組織を守る事。その役目は僕しかできないなと思っています。

WAO!!STYLEで叶える私の将来の夢

いつも市川さんはそんなのやらない!っていうんですけど、僕はWAO!!STYLEでクラブチームを持ちたいんです。全力で試合に臨むチームを作って、多くの人に喜びと感動を感じてもらいたい、一緒になってやりたいと思うんです。 WAO!!STYLEとして必要とされるのではなくて、庄村昌也として全国で必要とされる人間になりたいです。そんな時に一番頼れる相手がWAO!!STYLEのメンバーであって欲しいと思います。 WAO!!STYLE全社員、全家族の人たちと社員旅行に行きたいなと思います。社員旅行が大好きなんですよね、僕は。一年一回のご褒美というか。そこに社員だけじゃなくて、みんなが大事にしている人がみんな来れるようになったらいいなって思うんです。それがWAO!!STYLEだなって思うんです。一つのジェット機で全員でハワイに行けたらななんて。そんな事をやろうと言えるのが自分だったらいいなって思います。

WAO!!STYLEになって良かった事

人生が豊かになったと思います。考え方が僕は変わりました。自分の人生に責任を持とう、他人の人生に責任を持とうって考えられるようになったんですよね。今までは無責任に生きてきたんですけどね。最初は面倒でした。でも、責任を持とうって思えるメンバーが増えていく事で、純粋に一緒にいるのが楽しいし、毎朝顔を合わせる事が楽しくなって行きました。毎日追いかけている感じがする事が人生が豊かになったと感じる瞬間なのかもしれないですね。他と比べようがないですけど、ここで良かったなと強く思います。他人のせい、環境のせいにしなくなったからこそ、自分で動けるようになりました。自分で動くとこんなにも感謝されるんだと思うようになりました。遊びの企画も、飲み会の幹事もそうですしね。自分で動く事の素晴らしさと、自分が動いてない時の違いがよく分かるようになりました、自分のせいにできる強さを得たのかもしれないですね。

これからの私の人生はこう進む

一段ずつ階段を上り、一歩一歩進んでいきます。誰よりも強い人間になりたいです。関わった人に純粋に幸せになって欲しい、幸せを届けたいと切に思います。昔は一組でも多く幸せな人を創りたいと思っていましたが、今はそれじゃダメだと思います。純粋に目の前にいる人を幸せにして、それを体現できるように進んでいきます。一人一人を大事にしたいんです。誰かと比べずに、その人その人に純粋に幸せになって欲しい。何度も言いますけど、それしか思わないんですよね。幸せにできなかった人が今までにいて、庄村昌也がいてくれて良かったって思ってもらう事が大事です。最後に大きい花束をあげるのではなく、会うたびに一輪の花をあげて、気づいたら花束になっていて、幸せだと思ってもらえるような人間になりたいです。恋をしてるみたいですね(笑)そう思うと、いつのまにか僕は人が好きになったのかもしれません。そのためなら何でもしようと思っています。

キャリアステップ

私の産まれた頃から幼少期

母の実家が大阪で、そこで産まれました。産まれてからは父方の祖父母と一緒に埼玉で暮らしていました。控えめで潔癖症な子供でした。親が飲んだコップでも一緒に飲むのを嫌がったり、誰かが食べてるものを食べるのは嫌がったそうです。だから、僕専用のコップがあって、お皿があって・・・。幼稚園の頃に兄がサッカーをやっていて、そこに僕も入りました。兄とは3歳違いだから、一緒にやっていたわけではないんですけどね。

私の小学校時代

兄が野球をやっていたので、僕も野球の道に。目立つ事も目立たない事もない、どこにでもいる子供でした。兄の友達と遊ぶのが楽しくて、同級生の友達がすごく少なかった事を覚えています。それで兄とケンカになった事も。祖母の事が大好きで、いつも一緒に遊んでいました。祖母がいなくなって、少し学校に行くのが嫌な時期がありました。なんだか友達がいない事に対して、劣等感というかすごく嫌で、集団登校も嫌になってしまって。

私の中学校時代

小学校時代の仲間一緒に野球を続けました。県大会で大宮の大きな球場の掲示板に自分達の名前が載った時、すごくテンションが上がって騒いだ事を覚えています。ここで試合ができたのは一つの成果でした。だらけていた僕たちを、2年時に来た顧問が変えてくれました。『君たちはできる』という言葉は信じていませんでしたが、だんだん強くなって。さよならヒットを打って嬉しすぎて一周した事は今でも昨日の事のように思い出せます。

私の高校時代

少し父に反発して進学しないつもりでしたが、中学の恩師が進学先を必死に探してくれました。学費の高い学校に、何も言わずに通わせてくれた両親に感謝しています。たまたま隣に座った友人に誘われラグビー部に。『番狂わせ』という合言葉の元、僕の代で初めて一部へ。入れ替え試合でのオープニングトライは僕が決め、ラストワンプレイで今までやった事のないサインが見事に決まって逆転勝ち。今でもその時の興奮は忘れられません。

私の大学/専門学校時代

募集人員が多く、法学部という名前に憧れて軽い理由で入学。スーツ屋でアルバイトを始めました。これも兄が大学時代にスーツ屋で働いていたからなんですが。接客の素晴らしさ、一緒に働く人の大事さを教えてもらいました。年始には決まって、当時の店長の所へスーツや服を買いに行きます。とても大事な人。会って話すと落ち着くし、約束を果たしたいと思うんです。お店で一番良いオーダースーツを定価で買う事。いつか叶えます。

私がWAO!!STYLEに決めた理由

『この人達みたいになりたい』と思った事です。誰もが会社の事を語らず、仲間の事を語ってくれました。それがすごく素敵で、仲間を語れる人になりたい、この人達と一緒にいたいと思いました。 兄に勝ちたいって話した時に、潤三さんの『お兄さんの事を考えないようになるといいね。』という言葉を強く覚えています。ハッとしました。そんな勝ち方を求めていたのかもって。最後の一押しは親父の『おもしろいじゃん』の一言でした。

世の中にWAO!!STYLEを発信してください!!

このメンバーに関わって欲しいです。きっとどの会社よりもきちんとしてないです。でも、どの会社よりも最高のメンバーです。ウエディングに興味がなくても関わって欲しいんです。人生観、働くって何なのか、仲間って何なのかが、メンバーから伝わります。就職活動という分岐点で、大事な事は仕事内容じゃないと思えるはずです。僕にとってプランナー自体よりも、WAO!!STYLEでこのメンバーとやる事が大事なように。

あなたにとって「WAO!!STYLE」とは??

WAO!!STYLEが何なのかを探しているというのが今の現状なのかもしれません。少し前までは『生き方』とか答えていたんですけど・・・。今までは先輩の言葉を素直に受け入れるだけでしたが、少し自分で考えられるようになったからなのかもしれません。他人事じゃないと思うようになったんです。この会社をどうするのかも自分次第、文字通り自分の会社だと思えるようになりました。だから今は考え続けようと思います。

情熱と貫禄とお客様への想いがすごい

兄貴的存在になってきたトンちゃん!!

玄人はめっちゃ好き。

いつも頼りにしてる

若いのに貫禄あります

早く松を超えろ。笑いでも仕事でも!!

頼りになる豚。身体が心配。

そろそろお客様にとっての一番になろう

色んな意味で一番かわいい奴です

大切な同期、なんやかんや尊敬する人

どんな時でも1番に動き背中を見せてくれる

お兄さま。いつも助けてくれて可愛がってくれて(笑)感謝しかない。

誰もがその笑顔で癒される太陽の様な男性

いるだけで周りがハッピーになるWAO!!の出川哲郎さん!!

常にみんなを笑顔に変えてくれるお笑い担当

いつもWAO!!の背中をみせてくださる

誰に対してもほっとかないお兄さんのような存在

先陣をきれる 決定できる人間になります!

いつも明るくて、すごく優しくて男らしい人

困ったときに現れて、いつも助けて下さります。

お兄さんプランナー!!いつも想いをくれる

優しさと面白さとお客様の想いで構成されている素敵なプランナー。

明るくてお客様からすごく愛されてる方

ちょっとの変化に気づいてくれる

優しくてノリがいいおにいちゃん!面白い!

お客様思いで、しっかりと伝えてくださる。

場の空気をつくる天才!切り込み隊長!

すれ違うたびに、痩せた?って気にかけてくれる

お客様への思いが多くあり、全力なイメージ

気づかせてくれた方。

一緒にいると楽しい。

もっと話してみたい人

優しくて明るい印象

新卒採用アルバイト募集