吉原良RYO YOSHIHARA

SERVICE DEVISIONIncharge/会場責任者

あなたにとって「顧客満足度の追求」とは??

今、目の前にいるお客様が、何を求めていて、何をされると喜んでくれて、何を得に来てくれているのか。お客様の期待を上回る、こんなところまでしてくれるんだ!!っていう「期待すらしていない驚きのあるサービス」をすること。その為に、普段から人のことを見て、自分の人間力を高めていく必要があると思います。お客様はそれぞれ違うから、対応も違ってくるけれど、やることの本質は変わらないと思ってます。今は、与えられた仕事を即、行動に移していますが、上司の姿を見ていると、よく考えて、よく見て動いているのがわかります。お願いされた事を考えずにそのままやることは本当に正しいのか、今の自分の行動に常に疑問を持って、本当にお客様がして欲しいことをしていく。これが自分の思う追求ですし、課題でもあります。もっと自分がちゃんと幸せにできるようになりたいと思います。

あなたのポジションをポジティブに語ってください

サービスマンをしています。今までは、漠然とインチャージにならないといけないと思っていました。試食会に出て二人の近くにいると、傍でもっとやりたい、自分でやりたいと強く思うようになりました。インチャージのテストでは悔しい思いをしましたが、その悔しさは、果たしてお客様に向いているものだったのかと気づかされました。ポジションにおけるインチャージも大事だけど、一番は二人のこだわりや思いをくみ取って動くこと。それはどのポジションでもできるということに気がついたんです。でも、お二人から吉原さんにお願いしたいと言われてもステージに立っていなければできない。だからこそ、お客様が待つステージに立てるようになる。それが、私の気づいたお二人の傍で幸せにすることに繋がるから。テストには受かってはいるけれど、チャンスが来たらいつでもできるように、ポジション関係なくその目線でいることを大事にしています。

あなたにが発揮すべき「リーダーシップ」とは??

一番は、自分がお客様を見て、どんなお客様なのか共有して、一番に気付いて発信、共有できるようになること。自分が出来るプレーヤーになるのはもちろんだけれど、自分ひとりで出来ることには限界がある。仲間を引っ張ることを出来る人、自分が発信して動いていくチームを作る。これが僕のリーダーシップだと思います。今まで、人を叱ったり、怒ったりすることが苦手で、ダメなことを、忙しさを理由に妥協して言わなかったり、そのままにしていたこともありました。今は、お客様の為に、その時その瞬間にちゃんと言ったりリーダーとして正してあげること。ダメな理由も、ちゃんと伝えて、じゃあどうすればいいのかも自分が背中を見せる。それが大事だと思っています。他のメンバーや後輩が、「ついていきたい」って思える、そんな背中を持つ男になりたい。それが僕の考えるリーダーシップです。

WAO!!STYLEで叶える私の将来の夢

WAO!!STYLEだけで作る「京都の先斗町」を作ること。もっともっとメンバーが増えて、あの先斗町みたいに、軒並み並ぶお店すべてがWAO!!STYLEが運営していて、イタリアンとかバーとか料亭とか、いろんなお店があるんだけれど、全部WAO!!にあふれていて、活気があふれる場所を作りたい。無茶な夢だけれど、自分が手を挙げて、どうすれば作ることが出来るか、どうやったら成功できるか。まさにリーダーシップを発揮して、引っ張っていける存在になりたいと思います。否定して諦めるよりも、「やればできる」って信じて、その成功までのプロセスをちゃんと組み立てられるリーダーになりたいと思います。僕はそこで、サービスマンとして生きていきたい。お客様の前に一番に出ていって、生涯現役で経験を積んでいきたい。その通りにあるWAOのお店を、一日ずつ回って、どんなお客様にも幸せに出来る人になることが夢です。

WAO!!STYLEになってよかったこと

目の前のお客様を自分が幸せにしようと思う、自分自身の軸がブレなくなったこと。入社までに決めた決意ももちろんありましたが、働いていく中で周りにいるメンバーが頑張っている姿を見て、自分がやらないといけないと思えるようになれました。大変なことも、つらいことも、もうダメかなって諦めそうになったこともありました。でも、お客様からのアンケートで頂く声や、担当した新郎新婦様から頂く言葉に励まされてきました。だから、もっと貪欲に、お客様を幸せに出来る自分になりたい。そう思えるようになったのは、ここにいたからだと思います。これからもWAO!!STYLEが関わったお客様を幸せにし、素敵な一日を作って差し上げられる自信があります。お客様の最高の笑顔を見れることが何より嬉しくて、自分がもっとやると、お客様ももっと素敵な表情を見せてくれるんじゃないかってとわくします。だから、この場所が自慢で、誇りに思います。

これからの私の人生はこう進む

インチャージとして独り立ちをして、目の前のお客様を幸せにすることが今の目標です。フロアマネージャーを見ていると、視点が自分とは違う、もっとお客様のことを見ていると感じます。だから、自分もよりお客様にプラスになることをもっとしたいと思います。将来の夢でも語った自分で新しい道を切り開ける人になりたいです。新しい挑戦をしていける挑戦者になります。だから、成果も大事です。もっともっと自分を磨いて5年後にはそんな発言が出来る、言うだけじゃなくて筋道を立てて自分から実行する男になります。やはり自分たちだけのお店を作りたいと思います。そのお店と仲間を心から愛して、そのお店を愛してくれるお客様をたくさん作ります。有名になって、世の中にWAO!!STYLEを広げていきたいです。海外にももちろん行きます!!いろんな経験を早く積んで、いろんなことにチャレンジししたい。型にハマらない生き方をしたいと思います。

キャリアステップ

私の産まれた頃から幼少期

お姉ちゃんが一人の4人家族。活発な男の子だった。あと、女の子の友達が多かったと思います。色んな人に可愛がられていたような記憶が合って、特にちょっと上の女の子とかにちやほやされていた気がします。お姉ちゃんと同じ保育園だったのもあるかも知れません。保育園時代は、勉強とかはあまりせず、遊んで寝て、自由にやっていた。山登り、遠足後の先生から配られる氷砂糖が好きだったので、その為に頑張ってました。

私の小学校時代

一番、親に迷惑をかけた時期です。問題児だったと思います。在学中に色々と事件を起こしたり、巻き込まれたり。校舎のガラスを割ったり(わざとではない)、友達の指を挟んでしまったり(わざとではない)、5回ほど親を学校に呼んでしまった。生き物係と飼育係で、うさぎの世話をしていました。6年の時に亀に唇をかまれ、病院送りにされたこともありました。作った俳句が何度も金賞を取りました。2年からは空手を習ってました。

私の中学校時代

陸上部に入部、3年生の時、大会の練習で、友人の履いていたスパイクで足がパックリ切れていて、救急車で運ばれました。遊んでて起きた事故なので、直ぐに先生に言えず…それも怒られましたね。学校外の習いごとで、続けていた空手は、卒業まで続けていました。港区・大田区・狛江市の大会で個人で優勝したこともあります。友達を家に呼んだら、まずはトロフィーと賞状を見せびらかして、「意外だね」って言わせてました。

私の高校時代

部活に明け暮れた毎日でした。授業が終わったら、走って体育館までいって、みんなと練習。最初は、バレーかバスケで悩んでいました。背が高くなりたい、モテたい理由から、悩んだ末にバスケを選択。未経験者だったので、周りの友達からは辞めるだろうと思われていました。一番背が高いからセンターでしたね。練習はたくさんしたけれど、成績は全然良くなかったです。みんなとバスケするのが楽しくて、それが一番の想い出です。

私の大学/専門学校時代

入るまでが大変でした。頭が悪くて、塾に通ってやっとの思いで入学できました。生き物が好きで、この学部に入りました。海の生物・気象を学んでました。けれど、不真面目なところもあって、出なくていいやって思った授業は出なかったです。サークルでは、バドミントンをしてました。これも、女の子がたくさんいそうでモテたかったからです。笑念願叶って彼女が出来て、恋愛を謳歌してました。

私がWAO!!STYLEに決めた理由

決めた理由は、熱い人たちがいたから。最初はブライダルは検討外でした。食品業界に行く人が多く、自分も何となく受けてはいましたが、しっくりこなくて。書店で何となく手に取った本で、自分の人生の振り返りをして人と関わる仕事がいいと気が付きました。それからホテルやブライダル業界へ。WAO!!STYLEの説明会で、本気で結婚式をやっている人達を見て、圧倒的な憧れが産まれました。こうなりたいと思ったんです。

世の中にWAO!!STYLEを発信してください!!

WAO!!STYLEが関わった人を、全員感動させます!WAO!!っていうような驚きを届けます。サービス業界の太陽のような存在です。情熱を注ぐ熱い人しかいなくて、今は、まだまだでも業界の中でも大きい存在になれるはず。お客様と関わる全てのことをにこだわりを持ってやっていく。僕たちがやると、いや僕がやれば、必ず最高の結婚式を、一日を届けられます。だからWAO!!STYLEで結婚式を挙げましょう!!

あなたにとって「WAO!!STYLE」とは??

生き方、人生です。こんなに毎日お客様のことを考えて、目の前にいるお客様の為に何ができるかを追求していく。何をやるにしても何故そうするのかを考え、やりたいと思うことも、それが正しいのか悩んだりします。だけど、メンバーと話すと答えが見つかって。久しぶりに会う友達と話すと、仕事の愚痴が多いけれど、僕は仲間の自慢や仕事の自慢しか出てこない。もちろん大変だけれど、これが僕の生き方だなって思います。

殻をやぶったらすごいヤツになると信じたい

努力家だが滑舌がすごく悪いお調子者!

見た目はいいが材質不明。

すごく良いんだけどいつもちょっとずれてる青年

手のあげる速度1番

アピアランスにこだわれ!次世代エース

ちょっとだけおバカさんだけど一生懸命

早くデビューして欲しい日本語おかしい男

超絶に抜けてるけど、期待の男だと思う

テンション高い、1番に手を挙げ動けるやつ

馬鹿正直者、ただのいい奴、面倒みたい後輩

真っ直ぐで良い。雑さが治ればな・・・笑

気づいたらちゃんと大人になってた。あと一歩。

思わず可愛いがってしまう可愛い弟的存在

とってもおばかだけど、とってもまっすぐ!!

なんかやる時は常に1番に動いてくれる。

一番に声を上げて、手を挙げる特攻部隊

実は頑張り屋、いつも変わらず調子が良い

17を引っ張ってくれて頼りになる リーダー

17世代の象徴です。いつもありがとう。

なんかおもしろい!!思想家すぎ!!独特

いつもやると言ったことを実現するところ、素晴らしいと思う!次はキャプテンを実現!

努力の塊。負けない根性。でも変な人

いつも会う度気にかけてくれる

勢いがすごい、どんなときも何かをするスピードが速い

何事にも全力投球。

クレイジー!いつも笑顔にしてくれます。

一番一緒にいます。良いお店をいっぱい知ってる

良さんのアテンド見習います。

新卒採用アルバイト募集