伊庭智之SATOSHI IBA

SERVICE DEVISIONStaff/スタッフ

あなたにとって「顧客満足度の追求」とは??

ゲストが思っている事をするのではなく、ゲストが想像もしていない『そんな事できるんだ。そんなパターンもあるんだ』という事をする事。個人的にはまた会いたいと思って頂く事ですね。ゲストのために何ができるのか、何をしなくてはいけないのか、そいう事を一つ一つ考えると、結構そばに想像を超えられるものがあったりするんです。日々の単純な仕事やルーティンワークの中にもあるんだと思っています。それをしっかりこなしていく中で、どのようにゲストにアプローチしていくのかを考える事によって、ゲストが思いもよらない結果に繋がっていきます。だからこそ、しっかり挨拶をする、掃除をする、そんな単純な事こそ、まずしっかりやるべきなんです。それが必ずゲストに繋がります。ルーティンワークだと思ったまま、やらない事が何より大事です。そのひとつひとつがお客様に繋がっていくんだと丁寧にやる事です。それが今目指すべき顧客満足度の追求です。

あなたが発揮すべき「リーダーシップ」とは??

常に先頭に立ってやる事ですね。できるだけ細かく声をかけていく事です。何よりも基本に忠実に。僕が手を抜くと、他のスタッフも手を抜くと思うんです。だから必ず、ひとつひとつ丁寧に、かつスピーディーに行っていきます。メンバーにフィードバックをする時は、僕の気持とか感情だけではなくて、『ゲストのために』という主語・目的語を持って話す事を大事にしています。だからこそ、しっかり休憩も取るし、早くやらなければいけないときは早くやるし、メリハリを持って時間を意識して仕事に当たっています。 バックヤードはとにかく綺麗に整理整頓をします。バーカウンターとかもそうなんですが、裏が汚れていると良いサービスは絶対にできないんです。だから率先して掃除・整理整頓をしますね。パーティー中はスタッフに声をかけ、綺麗にする事を常に心がけています。仕事中の僕の身の回りは割と綺麗に整っていると思います。

あなたのポジションをかっこよく語ってください

ソムリエであるとともに、ドリンク全般を得意としています。オリジナル食前酒のご提案とか、お二人がこだわって用意した料理に合わせるお酒のマリアージュのご提案をする事ができます。食前酒のカクテルに関して言うと、シェイカーを振っている時なんかは気持ちの良い氷の音とか、ゲストからの『おーっ』という歓声や視線を感じると、もっと振ってやろうと思ったりしますね。ワインに関して言うと、ワインに詳しいゲストと感覚の共有ができて、ゲストとの距離が近づいた時に、ワインやドリンクに携わってよかったなと思う瞬間ですね。一番ゲストと共有出来たなと思うのは、南アフリカ出身の新婦様とワインが好きな新郎様に、南アフリカ固有のブドウを使った赤ワインのマリアージュを考えたときなんかは一番楽しくて、最高でしたね。今後はよりワインの事を勉強して、WAO!!STYLEで一番ワインの事を知っているソムリエになりたいなと思います。

WAO!!STYLEで叶える私の将来の夢

WAO!!STYLEは顧客満足度を追求する会社なので、これからも自分自身ゲストというキーワードを意識して、ゲストのためのオリジナルウエディング、WAO!!STYLEにしかできないレストランを創っていきたいですね。そして、日本だけじゃなく世界へ広げていきます。世界中がWAO!!STYLEを基準として頂けるようなサービスを創り上げたいなと思います。WAO!!STYLEのサービスがスタンダードなサービスだと思って頂けるように。目下の目標はWAO!!STYLEでレストランをして、平日はレストラン、週末はレストランウエディングができる自社レストランを作って行きたいなと思います。レストランでの経験も生かして、顧客の思いもよらないようなサプライズプランを作って、遠い所からでも立ち寄りたくなるようなレストランをにしたいです。そしてやはりおいしいワインを提供していきたいなと思っています

WAO!!STYLEになって良かった事。

常に楽しい空間にいられる事です。もちろん辛いことや失敗する事や怒られる事はあります。ゲストの幸せな顔、笑顔、そしてゲストに向かっているスタッフの笑顔が見られたり、成長の跡が見えたり、そういう瞬間がすごくたくさんあるなと思うんです。今までいろいろな職場で働いてきましたが、こんなに楽しいと思える瞬間がたくさんあるのはWAO!!STYLEだけだと思います。僕の周りには、僕の経験した事がないような経験をしているスタッフがたくさんいるので、先輩後輩関係なく、自分の知識とか発見に繋がる事が非常に多いです。自分を成長させるきっかけもたくさんある場だと感じて、日々話しています。今までは、『自分が』『自分のために』というのがすごく多かったんです。でもWAO!!STYLEに入ってからは『ゲストが』『ゲストを』を主語にする発言が増えて、それを意識して考えられるようになってきたのが一番変わった事だなと思います。

これからの私の人生はこう進む

すごく大きく羽ばたく事はないと思うんです。正直に言って。でも、基本を大事にしっかりコツコツとやっていきます。ゲストはもちろん自分に関わる全ての人々を幸せにするにはどうすれば良いのかを考えながら、日々生活をしていきます。そうすれば、きっと自分にも返ってきて幸せな生活を送れると思うんですよね。いつ見られても良いように、丁寧に、一言一言を重みを感じながら、いろいろな方々と接していきたいなと思います。将来はシャンパンバーを作って、WAO!!STYLEを通じて自分が幸せにできたゲストとか、スタッフと語り合いながら、のんびりと過ごせるようにしていきたいと思います。父親みたいになりたいと思っています。父は一つの事に知識、経験が豊富な人でした。僕もゲストにサービスをするにあたって、『誰にも負けない』というポイントを探しながら、それを誰よりも成長させていければ、よりゲストを幸せにできると思っています。

キャリアステップ

私の産まれた頃から幼少期

京都で産まれました。人見知りで、恥ずかしがり屋でした。写真はだいたい伏し目がち・・・。母の事が大好きでした。作ってくれるお弁当、少し塩辛いおにぎり、いつもおいしくて楽しみにしていました。父は少し怖い存在でした。何があったという記憶があるわけではないんですが。でも、僕が欲しがるものを買ってくれたり、優しい人でもありました。ひげをすりよせてくる父の事を良く覚えています。

私の小学校時代

兄の影響で水泳を始めました。10歳頃まではかなり本気でやっていて、水泳は今でも得意です。成績は中の上でしたが、算数だけは得意でした。小学1年生で初恋の相手と、公園で手をつないだ記憶があります(笑)兄とテレビのチャンネル争いをよくしていて、一番兄とケンカをした時期でもあります。兄の自転車の後ろに載っていて、後輪に足を巻き込まれて大けがをしたのも、今では良い思い出です。

私の中学校時代

バスケットボール部に入りました。好きな女の子がバスケットボール部にいたからという動機でしたが、ずっと続けるくらいに好きになりました。水泳の授業でシンクロがある時だけは活躍しました。ちなみにこのころも数学は得意でした。一番、友達ができた時期でしたね。語りあえるような大事な親友ができました。バスケの終わりに、いつも一緒に帰って、たわいのない話をして、それがとても楽しかったのが想い出ですね。

私の高校時代

高校時代は帰宅部でした。毎日本屋さんに行って、小説を立ち読みをしていました。推理小説が好きなったのはこの頃です。今でも東野圭吾が好きですね。数学はこのあたりで離れていく感じ・・・です。飼っていた犬を遊んだり面倒をみるようになりました。 この頃から商売をやっている父の事をすごいなと思うようになりました。仕事の手伝いで荷物持ちをした時に、家ではなさい父が仕事で話しているのをみて、尊敬しました。

私の大学/専門学校時代

アルバイト漬けの毎日でした。居酒屋さんの厨房で調理の仕事。バイト、遊ぶ、バイト・・・という感じです。将来の仕事として、サービス業がいいなと思い始めたのがこの頃です。かずある接客業でも手に職がつくものが良いなと思い、就職活動をしていました。資格に興味を持ち始めて、色彩検定やフードコーディネーターなどいろいろな資格に挑戦していました。フィットネスにも通っていて、身体づくりも頑張っていましたね。

私がWAO!!STYLEに決めた理由

僕の場合、勝さんの存在が大きいですね。勝さんってここまで?と思うくらい面倒をみてくれるんですよね。僕等に対してもそうなんですが、ゲストに対してもどこまでも面倒をみるんです。あんな人になりたいなと思ったのが最初です。いざ他のスタッフを見ても形とパターンは違えど、顧客満足度のためだけに動いてるなと感じる事ができたからです。僕もこういう風にゲストの事だけを考えてやっていきたいなと強く思ったからです。

世の中にWAO!!STYLEを発信してください!!

WAO!!STYLEは社員はもちろん、そこで働いているアルバイトスタッフ全員が顧客満足度というものを意識しながら常に戦っている集団です。顧客満足度を追求したい方はぜひ一緒に走っていきましょう。WAO!!STYLEで働くと、本気になれる瞬間がたくさんあります。今まで本気になってきた人はさらに次のステージが見えて限界を突破できます。本気を出していなかった人は自然と本気になれますよ!!

あなたにとって「WAO!!STYLE」とは??

厳しい場所ではあるんですが、ずっと居続けたい場所です。WAO!!STYLEのために何かをしたいとかではないんですよね。WAO!!STYLEをきっかけに、ゲストのために何かをするためのステップの場所なのかなと思います。WAO!!STYLEとは、ゲストへ向かっていける最強の集団だと思います。その中で自分を何をしていけるのかを、日々考えられるところ。そして、非常にライバルが多い場所なのかなと思います。

イイ人ランク世界一を目指しているソムリエ

まだまだやれる!!おじさんな癒しの達人

老舗の店の味わいのある扉。

やるしかないおじさん

コミュニケーション能力高し

素敵なおじさん。サービスに貫禄があります

なんでもできるけど、まだまだ挑戦あるのみ

ソムリエおじさんであり先輩です

キャプテンやって!頼む!お客様が望んでます

陽気なソムリエ、いつでも明るいおじさん

ソムリエおじさん。蝶タイ姿が早く見たい

優しい柔らかい穏やかなおじさま。

伊庭さん!とってもやさしいおじいさん!

親父!最近あんまり会えなくて寂しい。

知識豊富で、よくお客様に指名をもらう

おじいさんになってもキラキラしてると思う

WE are ワイナリー部 ワイン学びます!

いつも明るくて、ソムリエを持ってる人

お酒、飲みすぎないようにしてくださいね。

愛すべきソムリエ!!元気をくれる!!

年中無休でテンションが高いソムリエ!!

ワインの話をしてる時すっごいいい顔してます!

いつも色んなことを教えてくださる先輩

いつもなにかあると頼ってしまいます・・・。

面倒見が良くて、いつも助けてくださる。

ソムリエバッチが光ってます!木皿同盟!

かぜうた〜って唯一呼んでくれる人

皆を笑顔にする明るくて楽しい伊庭さん

新卒採用アルバイト募集