2018年11月1日
by waostyle
コメントはありません。

「ディティールに神は宿る」

 

「そこまでしなくても、もういいでしょ!!」

って学生の時から、就職したての時に思ってました。

・できることを全力でやる

(できないことはしかたない)

・効率的な範囲でやる

(最後の詰めがんばらない)

・ここまでしか自分にはできない

(これ以上できないことはないんだけど大変だ)

80点とか90点ラインまでならなかなかスイスイいくんでしょうけど、

最後の触るべきか触らないべきか、

よくなったんだけど、悪くないんだけど、もうちょっとできるかな?

っていうラインからは一気に効率が悪くなります。

あとはその「コレ!!」っていうものに出会えるかどうか?

「コレ!!」っていうものってどういうものか?

最後の一手間って、

余計なことをやってしまうこともあります。

足し算の調和。

引き算の美。

私はこう見えて引き算が好きです。

いらないものは勇気を持って省く。

いるものはいらないくらいこってりと攻める。

そう、それは、90点が95点、96、97、98、99,100、101?

となるのを狙って。

ちょっとギリ行き過ぎたラインが一番印象に残るともいます。

それは美術だけではなく、仕事のインパクトにおいても。

私はそのラインまでいくことが、

「インパクトと効率性」でもっともいいラインだと思う。

(効率だけならどんなに手間かかってもOKできないから)

 

 

2018年10月30日
by waostyle
コメントはありません。

受け継ぐ

この場所で働くようになって、よく聞く言葉ランキング第3位くらいかも知れません。

 

「受け継ぐ」っていい言葉だなって思うようになりました。

結婚式では、色んなシーンで色んな事や物、想いが受け継がれているのがわかります。

おばあちゃんからお母さん、そして新婦様へ受け継がれる着物、指輪、花嫁道具

お父さんがつけていた時計、伝統的な風習や家庭料理、言い出したらキリがないけれど

人と人との繋がりも、考え方もそうだと思います。

今まで、上司や先輩から教わった仕事も、考え方も、向き合う姿勢や、いろんな常識や知識、ルールも絶やさず繋げてくれたから、今の自分の身になってます。

 

まぁ、教わったことが全部出来るようになってたら社長曰く「お前は聖徳太子になっている」そうです。笑

努力が足りませんね…まだまだ出来る。

諦めずにやってやろうじゃないですか。

 

面倒見てもらった分、面倒を見てあげる方へ。

来年の桜の時期には、またWAO!!STYLEにも新しい風が吹きます。今いる既存のメンバーは、全員そういう立場にならないといけません。

1年先輩でも、10年選手でも。

今まで教わってきた分、ちゃんと継承して次代に繋げていくことが上司の役目。背中を見せることが大事です。

 

ちゃんと受け継いで、受け継がせてみせます。

やればできる。

2018年10月29日
by waostyle
コメントはありません。

「いい時とワルい時」

 

いい時はなんだかなにをやってもハマってグングンいけるんです。

いい時の要因の方が正確にはわからない気がしますが、

得てしてうまくいっている時というのは、わかんないんです。

 

うまくいってる空気に浸ってしまう。

ぬるま湯は心地よい。

茹でガエルになってしまう。

では、ワルイ時はどうか??

ワルイ時に気がつくというよりも、

「あの時、あのシーン、あの空気」

ハッとすることや気づきはあるけれど、

後悔しかないものです。

では、常に緊張感の中だけでやっていけるのか?

行くべきなのでしょう。

が、息継ぎも必要。

自分の息継ぎでうまくいかないことが増える要因にならないくらい、

うまくいかせるしかないのでしょうな。

ワルイ時の予兆というものは自分で研究はできるけど

忘れちゃうんですよね。

悪くなってから確信する。

この緊張感の高いレベルでの継続性というものが、

マネージメントには必要なのでしょう。

その負荷は掛かっていいのです。

自分だけががんばっているわけではなく、

自分が一番頑張っている世の中などないのですからね。

「知恩」とはよく言ったものだな。

2018年10月26日
by waostyle
コメントはありません。

実りの秋

もう10月最後の週末を迎えようとしています。

今年もあっという間に2か月ほどとなりました。もうじき紅葉が始まって、紅葉を見にいらっしゃるお客様も増えていきます。

 

秋といえば、「実りの秋」

ブドウ・松茸・秋刀魚・栗・りんご…etc 美味しい食べ物がたくさん揃う季節です。

写真は、勝沼にワイン用ブドウを収穫した時の写真ですが…

うーん、美味しそうです。

 

美味しいものもそうですが、僕らにとっても重要な季節なのです。それは一年間で一番多くのお客様が結婚式を挙げる時期だからです。サービス事業部もプロデュース部も料亭部も。

だから、私たちにとっても実り多い時期なのです。たくさんのお客様と関わり向き合い、全力で幸せにする。

まあ、それはこの季節に限らずなんですけれど。

 

今日、道香がまたテストに合格しました。

もう、終盤の打ち合わせに差し掛かっているお客様の為、日々精進あるのみ。

目の前のお客様の大切な時間を、最高のものにして差し上げたい。原動力はそれのみですね。

年が明ける頃には、もっと成長しているはず。

 

さらに収穫したブドウが、ワインになっている頃は、もっとたくさんのお客様を幸せにしているはず。

だからやりきりましょう。

進め料亭部!!攻めろプロデュース部!!!駆け上がれサービス事業部!!!!

 

やればできるぞWAO!!STYLE!!

2018年10月25日
by waostyle
コメントはありません。

運も実力のうち。WAO!!STYLE的解釈

 

成功するときよりも、失敗までいかなくてもベストではなかった時にツイツイ出てしまう言葉が、

「ついてなかった・・・・」

「運が悪かったね」

「いつもはできてるのに、たまたま・・・」

自然とでてしまってますよね??

本当に勝負の世界で生きているアスリートや、

勝負しなどと言える方々は、

明らかにツキが無い日であっても敗者はコメントでツキが無かったなどと一切言わないです。

潔く感じる。僕らの場合、

負けたり、失敗したら、

「全然ツキが無なかった。運が悪かっただもんな」

いやいや違うでしょ。

もし、運が全てと言うのならば、運を引き寄せる努力が必要なんです。

(オカルトではなく)

うまくいくための準備、段取り、確認事項etc

やることやってからほんとに最後の最後に、

神頼み。

ほとんどのことは自分次第です。

けれどうまく言っているときは、言っていいのです。

 

 

「今日は俺たちはツイている。神様あるがとう」