岸本 智渚 – Sanami Kishimoto

役職:サービス事業部スタッフ
ポジション:キャプテン

キャリアステップ
中学生:バスケばかりの生活で、試合に出るのが楽しかった。
高校生:意外とぼちぼち勉強もしていて、テストで点数をとるのが楽しかったり。。。
大学生:バイトしかしていない。1人暮らしを満喫しながらお金を貯めては海外旅行、また貧乏になり。。。を繰り返す。
大学4年生:何となく留学と迷いつつも就活をいている中で前社で働いていた荒井直子と出会い、就職活動を中断。留学を決める
22歳:周りが卒業やら就職やらしていく中でオーストラリアへワーキングホリデーに出かける
24歳:帰国して就職活動を再開したときに奇跡的にWAOで荒井直子や見たことのある顔に出会う。やりたいことも、一緒に働きたい人もいる幸運と縁に恵まれる。
入社1年目:壺中庵配属になり、キャプテンとして披露宴を執り行う
入社3年目:妊娠をキッカケに総務に移動
入社4年目:復帰後
4月から娘を保育園に預けて、少しずつ仕事に復帰。両立できるのか?子どもに寂しい思いをさせるだけなのか?仕事は覚えているだろうか。。
など、実は不安だらけだったが、やるしかない。それは、WAOのみんなとサービスがしたかったから。
久々に結婚式をした日。WAOの全力を久々に感じて圧倒されたのと、好きな人と好きなことをする幸せを再体験。育児との両立も、上司も後輩も仲間が全員協力してくれて、旦那さんが支えてくれて、娘も頑張ってくれて、周りに助けてもらってばかりで何とかやってます!
働き方や生活が大きく変わって悩むことも多いけれど、好きなこと、やりたいことを我慢する必要も、諦める必要もないことを教えてもらい、肌で感じたことや、仲間と過ごすということを深く考えるいい機会になりました。
これからが勝負。WAOの新しい道を作るために、ママでもしっかりWAO!!していきます!

 

 

あなたにとってWAO!!STYLEとは??

「やった分だけできる」
やればできる、というのはよく聞くしWAOでも頻繁に口に出されているが、WAOではその言葉の裏に「やった分しかできない」という意味が込められている。だからこそ全てをやり、やりきるところまでを追求している。できなかったのではなく、やらなかっただけ、にならないように全力でやりきるスタイルがWAOだと思います。

あなたにとって仕事とは??

「どうせなら、とことん楽しく!」
1度しかない自分の人生なのだから、同じことをするのでも全力で楽しみたい。もったいないと思う時間を過ごさない。まったりするのも、どこかに出かけるのも、仕事をするのも、全てやりたいと思ったことを全力で満喫したいなと思っています。やりたいこと。自分の生き方そのもの。

人生の成長を感じた瞬間

オーストラリアで、”本気でやればできないことはない”と実感したとき

自分の人生観

やりたいことだけやっていたい。全てのことに興味を持ち、色んなことをやりたいと思い続けていたいから。自分がやりたいと思ったことなのだから、どうせやるなら楽しんでやりたい。いつでも今の自分の人生を大好きでいたい。

リーダーシップ

誰よりもゲストのことを考えて最高のパーティーを作る実力と気持ちをもっていて、それに周りが影響されて「もっといいものを」と全員が思う集団をつくるようなリーダーシップを持てるよう試行錯誤しています。

WAO!!STYLEになってよかったこと

堂々とゲストの為だけ、ゲストのことしか考えない、誰かを幸せにすることが好き、といえること。

将来の夢

世界一周

世の中にWAO!!STYLEを発信してください

今までに体験したことのない最高のおもてなしをつくります。あなたも、あなたの大切な人もWAO!!STYLEが幸せにします!

WAO!!STYLEへ入社希望者へのメッセージ

大学卒業に合わせて就職活動をするも、留学の夢が捨てきれずに結局留学。1年満喫して再度就職活動をしてWAOに出会い入社。2014年9月から料亭壺中庵でキャプテンを始める。
ただ、周りの人を幸せにしたいのだったら他の企業でもできるかもしれない。でも、WAOでしかできないことがある。それは、WAOにいるメンバーと全てのゲストを幸せにすること。顧客満足度だけを追求すること。何をしたいか、だけではなくて誰としたいのか、を考えてぜいゲストにだけ熱い気持ちを向け続けられる人と一緒に働けることを楽しみにしています。

これからの人生

これからもやりたいことを妥協したり我慢したりする人生にしないように全力で自分の人生を楽しみます。と同時に、仲間の将来にも責任をもてる人でありたいと思います。

みんながあなたのことをこう言います

市川一郎: 近所のママ友。産休明けに爆発すること期待してるよ
井上勝正: 切れ味がするどくなった主婦
金村潤三: 一番女の子
伏本周永: 一番女してていい
荒井直子: 丈夫な母ちゃん
藤田啓輔: ママになりました
井上健太: 愛のあるお母さん
松雅刀: 頼れるお姉さんからお母さんへ
三村純己: 母。まさしく母。
国井俊介: 身体を大事にwao太郎
伊庭智之: クールビューティー
庄村昌也: 確信をつく女
岸本智渚: 厳しいかな
碇美奈子: お母さん。挫けない。大っきい心。
佐藤慧太: はんなりママさん
関谷玲奈: WAOのママ!ずばっと的確なことを言ってくれる。
清野なつみ:厳しくて優しい
高柳拓弥: お姉さん。気遣いがすごい方
山内美佳: クールだけどすごく優しい面倒見がいいお姉さん
日比野将人:かっこいいお姉さん。はっきり、しっかりしている。
柳瀬昌紀: いいとこはいい、ダメなとこはダメとはっきり言ってくださる頼りになる存在
武末彩花: 愛情たっぷり大好きなお姉様
田中統子: かっこいいお姉さん
藤ノ木怜央: 「ありがとう」って言葉にしてくれます。
山口達也: 厳しさのなかに優しさがある人
尾崎剣吾: 圧倒的な尊厳!かっこよすぎます!
島野工: 優しくて暖かい
吉原良: もっと同じ現場でいろいろ教わりたいです
鹿島裕也: 的確なアドバイスをくれる人
松田惇平: 常に間違いに気づかせてくれるお姉さま。
中村道香: 厳しく優しく指導してくださる。かっこいい。
天間夏々星: 優しくて後輩思いな素敵な女性
秋本芽衣: お客様に対する愛の深さ、本当に尊敬しています