野口 ひなの – Noguchi Hinano

出身校:大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校名古屋校
ブライダル科ウェディングコース

キャッチコピー:最強ポジティブ!!まいにちえがお!!

キャリアステップ

0歳:「ひなの誕生」
山と川に囲まれた岐阜県で生まれました。周りの人たちに溺愛されながら育てられました。
12歳:「とにかく楽しいことが大好き」
学校が大好きで登下校中ですら、セミとりをしたり、雪合戦をしたりといつも走り回っていました。近所の人に怒られることも、、、。それも今では笑い話にできる最高のネタです!
15歳:「バスケットボールを始める」
チームプレーに憧れていたということもあり、学校で1番可愛い先輩が多かったバスケットボール部に入部しました。とにかく、怪我がたえない私でしたが、選抜に選んでもらえたり、少ない部員で3年間なんとかやりきりました。辛いことを乗り越えた部活のみんなは一生の仲間です。
18歳:「ここぞというときに準備不足」
またバスケ漬けの3年間が始まりました。大事な時に怪我をしたり、自分だけ成果がでなかったり、私の副キャプテンとしての存在価値をみつけられず、何度も悩み、1人で泣いて帰った時期もありました。でもだからこそ、周りの仲間、友達、家族の存在の大きさに気づかされました。引退と同時に始めた大好きな地元のケーキ屋さんのアルバイトを通して、接客の楽しさを改めて実感しました。
20歳:「夢を叶えるために名古屋へ」
ウェディングプランナーになる夢を叶えるために名古屋の専門学校に進みました。先生、クラスメイトにも恵まれ数え切れないほどの思い出ができました。名古屋で始めた結婚式場でのアルバイトでは、たくさんの刺激をもらいました。やっぱり、私はこの業界で働きたいと思わせてくれるそんな場所でした。そして、なにより何をするかが大事なのではなく誰とするかが大事だということに気づかされました。社員の方もアルバイトの仲間も自信を持っていえる私にとってかけがえのない大切な場所です。本当にお世話になりました。
「WAO!STYLEとの出逢い」
HPに惹きつけられて、思い切って東京の説明会に参加しました。説明会で言葉にできない感動を受けたのはWAO!STYLEだけでした。玲奈さんに面接をしていただき、絶対にここで働きたいと思いました。
「内定通知書を受け取る」
私の中でこんなにも嬉し泣きをしたのはきっと人生で初めてです。自分のこれからの未来にワクワクがとまりませんでした。やっと憧れた人たちと同じフィールドにたてる!その喜びは今でも忘れません。はやくお客様を幸せにしたくてうずうずしています。

 

 

あなたにとってWAO!!STYLEとは??

自分に無限の可能性を感じさせてくれる場所です。「やればできる」本当にWAO!STYLEには、パワフルな人たちしかいません。WAO!STYLEで出会った全ての人が顧客満足度を常に追求し、全員が全力で走っています。WAO!STYLEで働く人たちは、私にとってキラキラしてみえました。この人が!とかではなく働く人全員です。こんな会社に、こんな社員の方にわたしは初めて出会いました。そして、わたしは憧れると同時にもっとこの人たちのことを知りたい、この人たちと一緒に働きたいと思いました。ひとつひとつ目の前のことと向かい合いながら自分と関わってくれた人を心の底から幸せにする、そんな私の夢が叶えられる場所だと思いました。また、それとは別に、なによりもお客様のことを考える集団の中で自分がお客様を一番幸せにしようと思いました。他の誰でもなく、野口ひなのという存在をお客様に認めてもらい、選んでいただける自分になるのが目標です。

あなたにとって仕事とは??

どれだけ相手のために全力になれるかどうかが、わたしの仕事だと思います。ですが、全力で相手のためになにかをしたかがゴールではなくて、相手が本当に心の底から幸せになれたらゴールだと思っています。他人の気持ちを100%理解することはとても難しいことだと思います。ですが、相手の気持ちを理解してこそ初めてその人を心の底から幸せにしてあげることができると思います。「結果も出してないのに頑張っただけの自分を褒めるな」仕事では絶対に過程で満足することだけはしません。結果が全てだと思っています。だからこそ、常に諦めずに進み挑み続けます。

WAO!!STYLEに入ってよかったこと

本気で誰かを幸せにするということがどういうことなのかということを教えてもらいました。そして、本気で誰かを幸せにしようと1番に考える上司や仲間に出会えました。誰かを幸せにするということはそれだけ真剣に相手を思い考え、悩むことです。WAO!STYLEで働く人たちはお客様だけではなく、関わった全ての人にそんな幸せを与えられる集団だと思います。そして、それを追い求めること。現状に満足することなく最高を求めて常に努力をします。そんな姿を自分はいつまでも近くでみていたい、一緒に働きたいと思いました。そして、いつか私自身もWAO!STYLEらしいと言ってもらえるようなそんなカラダから溢れるWAO!STYLEな人になります。

WAO!!STYLEへ入社希望者へのメッセージ

私はこの人たちとなら一生一緒に働いていたいと思いました。どんどん知れば知るほど、WAO!STYLEの魅力に心惹かれていきました。今まで感じたことのない感動にうまく言葉には表せれませんでしたが、直感でこの人たちとなにかをやり遂げたい!この人たちといれば自分はお客様のために変われる!と思いました。なので、とにかくたくさんたくさんWAO!STYLEの人と関わってみてください。とてもいろんな方がいます。でも、どの人と話しても最終的になにを目指しているか返ってくる答えは同じです。それまでの過程が違うだけなんです。だから、ここまで会社としてひとつの思いを持ち続けられるのはWAO!STYLEだからだと思いました。お客様のことを1番に考えるということはそういうことなんだろうなと思いました。

将来の夢

私のhappyオーラで世界中の人を幸せにすることです。この人なんでこんな楽しそうなんだろうって思ってもらえるような私の世界に関わった人を巻き込んでいきたいです。それと、今まで私と出会ってくれた人のおかげで今の私があるのでそんな人たちに少しずつ恩返ししていけたらいいなと思っています。自分の目の前にいる人を大切に大事にしていきたいです。

人生の成長を感じた瞬間

面接で玲奈さんに「1番の景色みたくないの?」と言われた時です。今までは人前に出ることが苦手な訳ではなかったのですが自分から前に出たりすることはありませんでした。あまり自分の意思を持たず、みんなにお願いされたらリーダーをやるといったぐらいの考え方でした。部活でも副部長、委員会でも副委員長どちらかというと仲間を引っ張るというよりは支える役割をすることのほうが多かった気がします。WAO!STYLEと出会ってお客様のために1番のサービスを届けたいと思いました。今の現状に満足していた自分がもっとお客様を幸せにするために変わりたいと思った瞬間でした。誰よりも私がお客様を幸せにしたいと思いました。

自分の人生観

「頑張る時はいつも今」
目の前のことを大切にしたいです。
今が過去になって未来につながる、その時の判断で全てが決まると思っています。だからこそ、後悔のないように目の前のことをひとつずつこなして、1人ずつとの出会いを大切にしたいです。まだまだ、やりたいこともたくさんあります。何事も楽しんで、全てのことを自分に吸収して誰にも真似できない私になって、最高の人生をおくります。

リーダーシップ

自ら先頭にたち何事にも挑み続ける人だと思います。まわりを巻き込み、この人についていきたいと思わせる、そんなチカラが本当のリーダーシップだと思います。ついてきてくれた仲間に背中を見せ、抜かれないように走り続ける。でも、ただ走り続ければいいというわけではなく、きちんとまわりをみて見捨てず、仲間と向き合うことも忘れないことだと思います。わたしはそんなふうになりたいです。

世の中にWAO!!STYLEを発信してください。

心に響くなにかがある場所!考えるな!感じろ!まさにWAO!STYLEはそんな感覚です。お客様を本気で幸せにしたいと思うなら必ずWAO!STYLEと出会うと思います。こんなにも熱く本気になる大人の集団は見たことがありません。仕事のときも、そうではないときもキラキラ輝いています。

みんなに一言

市川一郎 :圧倒的な存在感。異次元のオーラ。
井上勝正 :はかりしれない包容力。
金村潤三 :やわらかな優しい笑顔。
伏本周永 :攻めのオフェンス。強気。
荒井直子 :人生の決断をしたときに見守ってくれた人。
藤田啓輔 :深いい言葉を与えてくれる。真っすぐ。
井上健太 :安心感。
松雅刀 :惹きつけられる雰囲気。
三村純己 :おちゃめでとても面白い。
國井俊介 :真剣な時の瞳に引き込まれる。
伊庭智之 :太陽みたいな明るい存在。
庄村昌也 :追いかけたい背中。
碇美奈子 :お客様だけでなく仲間も大切にする。かっこいい。
佐藤慧太 :存在感があります。
関谷玲奈 :私の考え方を変えてくれた人。尊敬、信頼。追い越したい背中。
清野なつみ :厳しさの中に優しさ。
高柳拓弥 :意思がはっきりしている。頼りになる。
山内美佳 :いつも楽しそう。ついつい笑顔になっちゃいます。
日比野将人 :落ち着いた優しさ。憧れ。
柳瀬昌紀 :体から溢れるほどの情熱。あの男泣きはムダにはしません。
武末彩花 :パワフルで前向き。
藤ノ木怜央 :真面目。チーム思い。
山口達也 :親身に相談にのってくれる。話しやすい。
尾崎剣吾 :つねに全力投球。フルパワー。
島野工 :笑顔が素敵すぎてこわいくらい。
吉原良 :一生懸命。素直。
松田惇平 :癒しキャラ的な。優しそう。
中村道香 :周りからの信頼度が高い。超えたい
天間夏々星 :積極的。自分の見せ方を分かっている。
秋本芽衣 :努力家。考え方が愛で溢れている。
山田哲平 :行動力がある
足立祐希 :強気、負けん気
永尾香奈子 :面倒見がいいお姉さん
野口ひなの :目標は太陽みたいな人
加納風歌 :真っ直ぐ、落ち着く存在