佐藤 慧太 – Keita Sato

役職:サービス事業部スタッフ
ポジション:会場責任者 キャプテン

キャリアステップ
12歳:「華麗なショート」小学生の頃は軟式野球クラブのキャプテンとして活躍。華麗な守備でチームを引っ張った。
15歳:「芸術的なショート」中学生の頃は軟式野球部のキャプテンとして活躍。芸術的な守備でチームを引っ張った。
18歳:「声とガッツのオールラウンドプレイヤー」高校生の頃は硬式野球部に所属。華麗かつ芸術的なプレースタイルの面影は薄れてしまったが張りのある大きな声でチームを引っ張る。高校最後の夏の大会では準優勝で甲子園出場は逃す。
21歳:「全国大会2位のチームのキャッチャー」大学生になり軟式野球部に所属。体の硬さがネックとされたキャッチャーを始め、飛躍する。人を超えた運動神経と巷で話題に。全国大会2位という貴重な経験もできた。
22歳:「WAO!!STYLEに内定」 念願のWAO!!STYLEに内定をいただく。説明会や面接を通して自分の人生を見つめ直すきっかけをいただいた。内定が決まった時は感極まって嬉し泣き。WAO!!STYLEの一員として先頭に立って世の中にWAO!!を広めていきたい。
23歳:「キャプテンデビュー」

 

 

あなたにとってWAO!!STYLEとは??

「何をやるかではなく誰とやるか。」
1回目の面接、健太さんに質問されました。「明日から庭師をやります、となったらどうする?」その時の私は即答できませんでした。しかし、選考を重ねてその意味がわかってきました。
WAO!!STYLEのメンバーは1人1人の夢は違えど、その先にあるのが顧客満足度。1人1人がお客様の考える満足を超える満足を追求している。だからお客様に満足していただけることなら何でもやる。
それがWAO!!STYLEのメンバー。そんなメンバーのことを知れば知るほど、この人たちと一緒に働きたい!という気持ちが増していきました。今では健太さんの質問に即答できます。「一緒にやらせてください!!」と。

あなたにとって仕事とは??

「運命を変える」
未来の自分を変えるために今という時間がある。今の行動を変えれば運命も変わる。仕事も同じで今という時間を大切にし、考えたことをすぐに行動に移せば未来は変わってくる。その行動に関わる仲間やお客様の運命を変えることにつながることもあると思う。
自分の運命を良い方向に変えるため、そして関わっている仲間やお客様にも影響を与えて周りの人の運命も良い方向に変えることができるよう、今という時間を大切に働いていきます!!

人生の成長を感じた瞬間

高校野球で”感謝の気持ちを持つ”ことを学んだ。毎日豊かな生活を送れること、野球ができること、そういった日々の暮らしが家族や友人の支えがあってのものだということを学んでから周りに対する感謝の気持ちが増えた。いろんな人の支えがあって今の自分がいる!ありがとう!

自分の人生観

今という時間を精一杯生きることができれば、誰しもまた違う人生に巡り合えると思う。今生きている時間は過ぎていってしまうものだし、戻ることはできない。だからこそ今生きている時間を全力で生きていくことが大切。
一緒にいてくれる家族や仲間や恋人に感謝の気持ちを常に持って、思っていることもその時に伝える。思いや考えを行動に移すことは不安もあるし躊躇してしまうことも多い。でも勇気を持って一歩踏み出すことでまた違う自分が生まれる。
周りの目も変わってくる。ふと自分の人生を振り返った時に、常に全力で生きてたなと思え、振り返ってるその時も全力で生きている。そして周りには支えてくれるたくさんの人がいる、そんな人生が素晴らしいと思う。

リーダーシップ

周りが自然についてくるリーダーになる。こちらからは何も言わなくとも「慧太さんについていきます!!」と言ってもらえるような人物になりたい。そのために、関わった仲間の将来に責任を持つことを大切にする。そして、人間力を高めて周りの人が自然と寄ってくるような魅力溢れる人間になる。

WAO!!STYLEになってよかったこと

たくさん挑戦できる場をいただけること。想像を超えるような大規模なチャンスもあった。もっといろんなこと、大きなことに挑戦していきたい。その挑戦に背中を押してくれる社長、上司がいることはここに来て本当によかったとかんじています。

将来の夢

地元山形県鶴岡市の結婚式の活性化に努めます!地元の友人の子供の結婚式を担当するとなったら、最高ですね!

世の中にWAO!!STYLEを発信してください

みなさんの想像を超えるWAO!!をお届けするために全力で動きます。みなさんのWAO!!を感じた時の表情を楽しみに動きまくります!!

WAO!!STYLEへ入社希望者へのメッセージ

WAO!!STYLEのメンバーは、関わった相手の将来に責任を持っています。自分自身WAO!!STYLEの選考を通して自分の将来に責任をもってくれていることを実感しました。今までの人生や働き方を見つめ直して、これからどういう人生を送っていきたいのかを考え直させてもらいました。
1人1人と真剣に向き合います。仕事の相手を選ぶのではなく、人生を共にする相手を選ぶ。だからこそ1人1人の今までの人生・これからの人生に真剣に向き合います。みなさんと一緒にこれからの人生を歩んでいけること楽しみにしています!やればできる!!

これからの人生

後悔のない人生を送りたい。伝えたいことは伝えられなくなる前にその時伝える。今やりたいことはすぐに行動に移す。人生は約80年であって、あと60年という短い時間しか残っていない。昨年父親が他界したこともあり、より時間の大切さや今思いを伝える大切さを実感した。今という時間、関わっている人を大切にし後悔のない人生を送りたい。

みんなに一言

市川一郎 :大黒柱。WAOの大きな大きな軸
井上勝正 :東京の父。ゲストへの思いやりが本当に深く速い。
金村潤三 :些細なことにも疑問を持っている。ゲスト目線で。
伏本周永 :考え、発言が的確。絶対的なリーダー。
荒井直子 :教え方に凄く愛を感じる
藤田啓輔 :何をしても圧倒的。
井上健太 :ご機嫌体調。宴席の知識と記憶力が凄い。
松雅刀 :人としての魅力が凄い
三村純己 :仕事も遊びも常に全力。
国井俊輔 :漏れがない。頼ってしまう。巣立ちします。
伊庭智之 :時に凄く頼れるソムリエおじいちゃん
庄村昌也 :来年自分はこんなにしっかりしてるのかと考えながらいつも見てます。
碇美奈子 :追いかけても追いかけても追いつけない存在
関谷玲奈 :お2人との距離がいい
清野なつみ :面倒見が凄く良くなってきた
高柳拓弥 :ここが伸びどきかなと。良い方向にもっていきたい。
山内美佳 :ゲストの心を掴むのが上手い。
日比野将人 :ゲストと接してるオーラがいい
柳瀬昌紀 :自分をしっかり持ってる
武末彩花 :逞しくなってきた
藤ノ木怜央 :素材は凄くいいもの持ってる
山口達也 :よく泣く(笑)それだけ気持ちがある。
尾崎剣吾 :スタッフにもゲストにも愛がある
島野工 :本当に素直、真面目
吉原良 :おバカだけど凄く熱い
松田惇平 :何しても優しさが滲み出る
中村道香 :優しさに溢れてる
天間夏々星 :リーダー気質が出てきた
秋本芽衣 :マスコットキャラ
山田哲平 :真面目!実直!
足立祐希 :アルバイト始めた頃と比べて良い意味で全く別人
永尾香奈子 :秘めた根性がありそう!
野口ひなの :ナチュラルな笑顔がいい!
加納風歌 :負けず嫌いなオーラが伝わる!