井上 勝正 – Katsumasa Inoue

役職:取締役
ポジション:採用、総務

キャリアステップ
22歳 : ホテル業界デビュー。姉の紹介でホテル業界に飛び込んだ、同僚に『井上くんすごい!この仕事が天職だよ』って言われたことがいまでも心に残ってます。
25歳 : 父親からの紹介でトラックの運転手になる、お金は手に入ったが、やっぱり自分はサービスマンだと強く思った。
28歳 : ホテル業界に戻ってきた。今度は前のホテルよりも大きなホテル、前のホテルでは基礎を学んだここではオペレーションを学ぶことができた。
33歳 : 色々なホテルやゴルフ場などを経験したが、社員になりたいと願い以前の会社 株式会社Pacific Diner Service 立ち上げに参戦10年間勤め 東海エリアMGRへ。
43歳 : 顧客満足度の追求のために株式会社WAO!!STYLEの立ち上げ。

 

 

あなたにとってWAO!!STYLEとは??

「自分のことより相手のこと」
風邪をひいてしまったメンバーがいたんです。いつもすごく元気しかない子が風邪をひいてしまったんです。心配して彼女に大丈夫かと連絡しました。

なにかできることを聞いてみると・・・すでに同僚からゼリーやら牛丼やらなんやかんやもうすでに届いていると言う

このようなことが起こると必ずといっていいほど誰かしら、動いて相手のために何かできないか?そんなことをすぐに考えてしまう団体です。

ですが、足りているかどうかと言われたらまだまだ足りていない、だからこそ自分で動き自分で確かめることが大切なんだと思ってます。

あなたにとって仕事とは??

仕事とは人生そのものを現すものであり、どこまで世の中の人を一人でも幸せにすることができるかが僕にとっての仕事だと思ってます。

「やったぶんだけ」

全てこの言葉ではないかと思います。苦手とすること、得意とすること、自分自身がどれだけ熱中して時間をかけることができたか?方法や、やり方は人それぞれ、効果がでない場合もある。でも諦めずにやり続けた結果が全てではないでしょうか?

人生のゴールなんてどこにもなく、ずっとこの年になったとしても日々成長と勉強の繰り返しだなって思います。人前で話す事、戦略を立てること、そして実行し結果にこだわること、このことしかないと思います。全ては自分を振る立たせ、やったぶんだけが手に入っていると思います。

人生の成長を感じた瞬間

WAO!!STYLEに入ってチャレンジをしたことがないことにどんどんチャレンジしている時ですね。やったぶんだけ手にいれられる瞬間ですね。

自分の人生観

自分が怖かろうがなんだろうが、やって魅せることが大切なんだと思います。誰に対してこのことを行っているのか?なんのためにこのことを行っているのか?

そんなんことを念頭におくことが自分の人生で最も重要で大切なことだと思います。

リーダーシップ

どんなことがあったとしても自分のことと捉えること、自分に今なにができるか?自分が相手の立場ならなにができるかを瞬時に考える、そして指示を出し切ること 一番に動くことが自分のリーダーシップだと思ってます。

WAO!!STYLEになってよかったこと

ゲストのこと一番をとにかく考えるようになった。どんなことをすればこのお客様は喜んでもらえるのだろうか?先日風邪でお料理に手をつけていないゲストがいました。
全ての料理に手をつけていなかったので、聞いてみたら、風邪をひいていて体調が悪いとのこと何かできないかと考えてお粥のご提案をしました。お粥ならなんとかたべれるとのことでしたのでキッチンさんにも協力いただき、お粥を出してもらいました。なんとデザートもフルーツに変更してくださり。お客様に提供しました。ものすごくお喜びくださり、無理してでも来て良かったと言ってくださいました。そんなことは他の会社ではできないです。

全ての料理に手をつけていなかったので、聞いてみたら、風邪をひいていて体調が悪いとのこと何かできないかと考えてお粥のご提案をしました。お粥ならなんとかたべれるとのことでしたのでキッチンさんにも協力いただき、お粥を出してもらいました。なんとデザートもフルーツに変更してくださり。お客様に提供しました。ものすごくお喜びくださり、無理してでも来て良かったと言ってくださいました。そんなことは他の会社ではできないです。

将来の夢

2020年までに自分たちの店舗を持ちたいですね。プランナー、お花、ドレス、引き出物、司会、音響全て自分たちでやってみたいと思います。

我々が顧客満足度に徹することによるよりお客様にお喜び頂けることになってそれがどんどん噂になって2店舗目3店舗目へと繋いでくれることを確信しております。

そして現社員21名が171名になっている状態になっていることが私の夢です。

世の中にWAO!!STYLEを発信してください

我々の目的はただ一つ顧客満足度の追求!これ一本です!WAO!!STYLEのサービスを受けることによって言葉にならない『wao!!』を感じていただき

そのWAO!!STYLEのサービスを受けた人が思わず人に言いたくなり、聞いた人がまた言葉にならない『wao!!』を感じていただき、その連鎖が我々の成長へと導いてくれることだと信じて突き進んでます!
そのWAO!!STYLEのサービスを受けた人が思わず人に言いたくなり、聞いた人がまた言葉にならない『wao!!』を感じていただき、その連鎖が我々の成長へと導いてくれることだと信じて突き進んでます!

WAO!!STYLEへ入社希望者へのメッセージ

やりたいことを見つけなくてもいい、自分がいまなにをしたいか分からなくていい、将来自分がどうなりたいかなんてわからなくていい。
ただ単純にブライダルがしたいでいい。『自分がなにかを変えてみよう』それだけでいい。
自分の直感を信じてください。
もし、説明会でお会いできたら、僕に気軽に話しかけにきてください!
採用関係なく人対人の本気の面接させていただきます!

これからの人生

海外、日本全国に店舗が誕生し海外を飛び回って、毎日がさらに濃ゆい毎日をすごしていきたい!

来年初の子供が誕生します!その子供が大きくなっても尊敬してもらえるお父さんになれるように自分と戦います。

みんながあなたのことをこう言います

市川一郎: いつまでも元気で現役でいてほしい。
井上勝正: まだまだ現役おじさん
金村潤三: 勝さんは勝さん
伏本周永: やさしすぎる
荒井直子: 大阪のりのいいおじさん
藤田啓輔: WAOの最強の人格者
井上健太: WAO!!STYLEのお父さん
松雅刀: 勝さんは勝さんでしかない
三村純己: 絶対的WAO!!STYLE
国井俊介: waostyleのお父さん
伊庭智之: 心の支え
庄村昌也: ミスターWAO!!STYLE
岸本智渚: クロークの素敵なお隣様。
碇美奈子: WAOの柱。支え。安心感。
佐藤慧太: 東京の父
関谷玲奈: みんなのお父さん。
清野なつみ:私のWAOSTYLEへの窓口
高柳拓弥: WAO!!STYLEのお父さん
山内美佳: ムードメーカー
日比野将人:恩人。勝さんがいたからWAOを選びました。
柳瀬昌紀: 誰よりも頼れる存在
武末彩花: いつも笑顔にしてくれるステキすぎる方
田中統子: 深い愛がある
藤ノ木怜央: お父さん的な存在。
山口達也: 優しい みんなのお父さん
尾崎剣吾: 深く温かく包み込んでくれる愛情を感じます!
島野工: 優しさしかない
吉原良: 勝さん!!ものまね上手
鹿島裕也: みんなのパパ
松田惇平: みんなのお父さん。関西弁が落ち着く。
中村道香: いつもフランクに話してくれるお父さんの様な存在。
天間夏々星: 私の人生を変えてくれた人
秋本芽衣: 何でも相談してしまうお父さん