金村 潤三 – Junzo Kanamura

役職:プロデュース事業部マネージャー
ポジション:ウェディングプランナー

キャリアステップ
18歳:「東京大学入学」 理科1類の入学で、将来はパソコンと向き合って仕事をする気でいました。
22歳:「ブライダルサービスの会社に入社(社会人1年目)」 地元徳島にて出会ったブライダルサービスの会社。入社したら関西圏中心の会社だった。
26歳:「最年少にてマネージャー(社会人3年目)」 若くして任せて頂いたマネージャー業務。当時は当時で必死でした。
31歳:代表の市川一郎の『おれ独立するから!』の言葉に共鳴し、勝手についてきました。

 

 

 

あなたにとってWAO!!STYLEとは??

「一緒にいたい誰であれ!」
まだ全くできていないこと。私がWAOSTYLEに入るきっかけとなったいちろうさんのように、一緒にいたい誰かになること。
ついつい自分の事を考えてしまう。自分を守る言い訳をしたり、自分の事だけを考えた行動をしたり。
そういう事が本当に多くて、反省の毎日ですが、そんなとき、いつも思い出す言葉『一緒にいたい誰かであること』
これを体現しているような人間になりたいと思っています。

あなたにとって仕事とは??

「自分と向き合い、背中を見せる!!」

社会人になって、11年目。でも、本当の意味で働いていると自信を持って言えるのはこの2年間なのかもしれません。過去の私は自分と向き合う事を避けていました。

誰かと比べる事で満足し、できなかった自分より、誰かよりできた自分に満足していたように思います。自分に自信がないから背中を見せる事ではなく

相手を評価する事でマネジメントをしようとしていました。もちろんうまくいかない。それでも、それを環境のせいにして、うまく言い訳をする自分がいました。

だからこそ、そんな自分を変えたいとWAOSTYLEで今日まで走り続けてきました。分からない中でも止まらずに走ってきた事でやっと少し分かった事があります。

誰かとではなく、自分と向き合う事。真剣に自分と向き合って走り続けていれば、背中は自然と見てもらえる。そして引っ張ってくれる人、押してくれる人、ついてきてくれる人が自然と現れる。まさに、人生そのものです。 苦も楽も全てが入りまじった大切なもの

人生の成長を感じた瞬間

自分と真剣に向き合う事。そうすることで全ての見え方が変わりました。

自分の人生観

想いはその日のうちに伝えること。明日は普通に来るとは限らないから。届けなかった想いはなかったことになる。だからすぐに伝えたい。そう思っています。

リーダーシップ

『おれの背中についてこい!』って言わなくても、ついていきたくなる人間であること。いつもポジティブで、いつも誰よりも元気。いつも人生を楽しんでいる。やればできる!を形にしたようなリーダーシップ。そんな風になりたいです。

WAO!!STYLEになってよかったこと

やった分だけ成果になると実感できていること。

将来の夢

携わった新郎新婦と同窓会ができるような、披露宴会場をつくること!

世の中にWAO!!STYLEを発信してください

今のうちにWAO!!STYLEを知っていたらラッキーです。結婚式で幸せになる人をどんどん増やして行きますから!!

WAO!!STYLEへ入社希望者へのメッセージ

本気で走りたいという強い想いがあるなら、一緒に走りましょう!!

これからの人生

私はたくさんの人に支えられて生きてきました。今だってそうです。だから、人を支えられるようになりたい。今の私にはまだできないけれど。それでもたくさんの人を支えて行きたいと思っています。

みんなに一言

市川一郎 :石橋を叩いて渡るのに、誰より速い
井上勝正 :ずっとずっと大切な人
伏本周永 :見てて飽きない魅力のある人
荒井直子 :常に外に矢印が向いている
藤田啓輔 :勝ち負けに最後までこだわる事ができる
井上健太 :なくてはならない人
松雅刀 :追い抜かれたら嫌だけど、早く追い抜けよ!!といつも願っている
三村純己 :新たに殻をやぶって 第三形態になりかけている
国井俊輔 :どんどん存在感が増してきている
伊庭智之 :癒しをくれる人
庄村昌也 :今年、No.1になるやつ
碇美奈子 :どんどん新しいステップを進んで欲しい
佐藤慧太 :新卒って呼ぶにはもう似合わないくらい成長している
関谷玲奈 :周りに遠慮せず 大爆発して欲しい
清野なつみ :安定感が増してきた
高柳拓弥 :声が大きいだけじゃなくなった
山内美佳 :しなやかな女性になりつつある
日比野将人 :いいやつ卒業するはず
柳瀬昌紀 :もしかしたら を感じさせる
武末彩花 :姉御と呼ばれるようになる人
藤ノ木怜央 :秘めた闘志を隠さず​​出して欲しい
山口達也 :勝負に出て欲しい
尾崎剣吾 :このままはじけまくって欲しい
島野工 :常に前進し続けて欲しい
吉原良 :皆を引っ張って欲しい
松田惇平 :周りをねじ伏せるくらいの強さを持って欲しい
中村道香 :明るくほがらかにいる事を忘れないで欲しい
天間夏々星 :一番目指して突っ走って欲しい
秋本芽衣 :希望の星になって欲しい
山田哲平 :穏やかな気持ちをくれる
足立祐希 :パワーをくれる
永尾香奈子 :暖かさをくれる
野口ひなの :笑顔をくれる
加納風歌 :元気をくれる