ステージに立つ

| コメントはありません。

結婚式前には、必ず試食会があります。

 

そこで、新郎新婦様は当日のお料理を決めるため、フルコースを試食するのです。

と、同時にサービスも体験します。

 

当日、自分の大切なお客様がどんな風におもてなしされるのか、ちゃんと見れる機会でもあります。

美味しいお料理と心地よいサービス。それを届けるのは必須なんですけれど、

それを超えた驚きとか、感動とか、幸せを感じたりしたとき、ある一言を言ってもらえることがあります。

 

「当日も担当してくれませんか?」

私も言ってもらったことがあります。

そりゃあもう嬉しくて、何でもやってあげたいと思います。

プロデュース部にいると、最近は特に、よくメンバーがお客様からご指名をいただいています。

試食会以外でも、あるきっかけで指名をもらうこともあります。

 

会場の責任者「キャプテン」のデビューを果たしていないメンバーも、もちろん。

けれど指名されたからといって、出来るものでもありません。

 

やりたい、よりも出来るか出来ないか。

必ず幸せする準備を整えて臨むのです。だから泥臭くっても最後までやりきって、デビューする。

 

 

人を幸せに出来るステージに上がるって、並大抵じゃありません。

でも、お二人の隣で一緒に笑顔になれたとき、二人に名前を呼んでもらえた時、きっと幸せな気持ちになれます。

これから、もっともっとお客様を幸せにしましょう。

 

やればできた!!!

そう、やればできる!!!