勉強しましょう

| コメントはありません。

昨日は拓弥が連絡をくれました。

彼は、今サービス事業部内でのスタッフ向けのテストを作っています。

結婚式における一般的な知識・サービスに関する知識

食事・飲料・衛生・アレルギーの知識・社内でのルール

その他もありますが、実はこれって様々なシーンで必要になってきます。

彼が知りたかったことは、

「プランナーってどんな仕事をしているんですか?」

「お客様が結婚式当日を迎えるまで、いつどんなことを、どんな風に決めているんですか?」「ワインについて教えてください。」

「サービスチームは、当日の披露宴のサービスだけじゃなくて、他いろんなシーンでお客様と関わる時に、もっと安心してもらいたいし、披露宴を楽しみにしてもらいたい。だから、僕らがもっと色んなことを知っているべきなんです。」

 

だから少し残ってもらって、勉強していました。

「こんなに決めることがあるんですね。こんなにお二人って来てるんですね」

そうなんです。めちゃくちゃ来てくださってるんですよ、実は。

 

ご新郎新婦様は、時間をかけて、お金をかけて、本当に色んなことを決めています。

僕らと同じく、仕事をしながらです。

スケジュールを決め、休みを潰して打ち合わせにきて、ゲストのことを考えて、ひとつひとつ決めています。

しかも、今確認することのできない「結婚式当日」にです。

 

美味しいお料理、美味しいお酒、かっこいい装飾や装花、おしゃれなペーパーアイテム、かわいいウェディングケーキ

何にも知らないと、ただそれだけなんですけれど、

何故それを選んだのか、このアイテムを用意する為にどれだけの時間とお金をかけているのか、それを手に取って見たり、味わったりして、どう感じてもらいたいから選んだのか。

 

目の前にあるアイテムには、相応の対価が支払われています。

そして、二人のかけてきた時間や想いっていう付加価値がついているんです。それを伝えたり、大切に扱うのは、僕らが知らないと出来ないことなんです。

加えて言うなら、それをお客様に伝えるのは、僕らしか出来ない。

 

だから勉強することって大事だと思います。知識は絶対にあった方がいいと思います。

知った分、彼は活かしてくれると思います。期待してます。

 

やればできる!!