「スタジオ撮影 その2」

| コメントはありません。

 

制服編です。

私服のシーンもみんな素敵だったけれど、
制服に着替えると凛々しくなりますね。
親心ながらカッコ良いと思います。

もう5年前にはじめて撮影会を開催したときを思い出します。
昌也もベテランになったもんだ。
撮影会のインチャージだったんですが、
しっかりと皆を取りまとめて盛り上げてくれていたので、
撮影がスムーズに進みましたね。

レナは最初はアルバイトとして来てくれたんですよね。
たまたま珍しく私が電話とったら、レナだったことを、
そのまま面接したら「社員になりたい!」となって
選考に進んだこと。
写真学科だったので、先輩の入社式の撮影を頼んだこと。

まさきとはたまたま大阪で出会ったこと。
仕事で失敗した時に悔しすぎて責任の重さに押し潰されて、
挫けた時に、何週間も一緒に練習して今では逞しく任せれられるようになった。

 

なつみなんてもうこないだまで10代だったのに、
いつの間にチームをもって部下が3人ついている。
シンガポール遠征したときにWAO!!STYLEのメンバーが二人しかいない中、
苦しい環境でも弱音吐かずにすごく勇気をもらったこと。
あれ大変だったな。楽しかったけど。

良はこないだも何度も何度も練習して、涙して、合格できなくて、
けれど必死で食らいついて来て、いよいよ次のステップへ。
この世代が異様に仲が良いのも、良のおかげだとおもう。
一生の仲間だね。

この公私問わず中の良いWAO!!STYLEですが、
このメンバーとはよくご飯いったり、旅行いったりしています。
なんかちょっと思い出に浸ってしまう撮影会となりました。

完成品という成果も大切だけど、
それに対しての愛着はこのプロセス、
一緒に熱中した時間とこだわった熱量なんだろうな。