「自分という存在が仲間のモチベーションとなっているか?」

奮い立つ。
癒しや安らぎに甘んじるにはまだまだWAO!!STYLEはやることがある。
だれよりも先頭を走ってやりきってくる。
自分も負けたくない。
自分も憧れのあの存在に追いつきたい。

行動という背中で魅せられるか?
案外、感謝や御礼などは言葉に改めてするとよく伝わる気がします。
あれやれ、これやれ、一番は
「こう在れ」
に関しては、言葉でどれだけ伝えても伝わらないと思っています。
実際に相手が自分に影響を受けるほどになっているか?
立場や実績などもバイアスとしてかかってくるでしょう。

案外、「僕の想いとしては、こういうつもりで伝えました」っていうのは伝わないもの。
相手は自分をきっかけにそこまで奮い立ってくれなかったのだけど
(返事は最高だったけど、行動までは行っていない)
自分はやることやったのだ。
と周りにわかって欲しい時に出てくる言葉ではなかろうか??
WAO!!STYLEというリーダーシップが必要なチームでは、
・日頃の行動
・相手との信頼関係
・成果達成にむけてのポジティブな発言
上記がとても重要だと思います。

どれだけ単語を費やすよりも、
世界で一番信頼している仲間になれたら、
勝手に良いパートナーシップになっているものだと思います。