「何をやっても良い」という自由に見える不自由。

例えば、ある一定の期間(夏休みとか正月休み)は、
WAO!!STYLEは仕事がお休みになるので一斉OFFです。

つまり、何をしてもいいし、何もしなくてもいい。
普段は業務としてタスクがあるので、
まあまあやることありますが、
「今日はあれ食べたい」
「今度の休みはここ行きたい」
「友達にあいたいな」
「あー次の長期休暇は海外でもいきたい!!」
っておもってるのにいざ時間の目処がついたりすると、
「なんか決めきれない」んですよね。

例えば仕事はわかりやすい。
「シドニーに行って、ココにいって、この人との関係をつくってくる!!」
だったら、ついでにココも行きたいな、あそこにも行ってみたかったんだよな。
ぽんぽん湧いてくるんですけどね。
仕事でもそうで、
「なんでもすきなことやっていいよ」
制限を本当にとっぱらうと、あんまりでてこないんですよね。
「こういうイベントがあって、こんな課題があるんだけど、どう?」
って言われるとポンポンでてくるんだけど。
人としてのタイプにもよるのでしょうが。
かといって、相手が述べてくれている「課題」が本当に深層の課題だとも限らなかったりします。
関係をつくって、じっくりと最速で思いを巡らし考えて、
「実は・・・・」をみつけることが大切だったりします。
目に見える課題は実は課題ではあるんだけど、その場しのぎだけになってしまうこともあると思います。

仕事は道が見えているので頑張ります。
やればできる。
次はどこに行くのだろうか?
結局仕事が好きなんだろうな・・・
(休みが嫌いということではない)
それにしてもWAO!!STYLEは赤が好きです。