「任せられる」ということ

たった一人で出来ることは限られています。
特に結婚式の仕事は、たくさんの仲間・パートナーが集まって作っていきます。
時には、助けてもらったり、
人にお願いをしたり、
自分もお手伝いをしたりすることが多くあります。

一瞬、自分の手を離れたりすることもあるけれど、
大切なことは
「自分で責任を持って最後までする」ことです。
任せられた仕事を、最後まで責任をもってキチンとすること。
信頼して、任せられた仕事をやり通す。
お願いした時も、お願いしっぱなしはダメです。
ちゃんと自分で確認する。
最後は自分で責任を持って、確認、仕上げる。
じゃないと何にも出来てないのと一緒ですよね。
任せてもらえるのは、信頼の証
期待値の表れ
その信頼や期待値は、自分が積み上げてきたものじゃなかったりするかもしれません。

思い返せば、今までそうやって失敗したことばかりが記憶に残っています。
自分で戒めなくてはならないし、過去に自分が失敗した分、後輩に伝えていかくちゃなりません。
丁寧に
最後まで
やればできる。
ブログもちゃんと書かなければ…!!!!!!!!!!