「高い予算」

WAO!!STYLEは営業目標などがない珍しい会社だと思います。
売り上げや利益よりも
「顧客満足度を追求する」
それらの土台となる数値をKPIを指標としています。
今回の写真はまったく関係なく、ふっしーの結婚式の写真たちです)
そこでリーダー達を集めてセッションしている時に、こんな話題になりました。
「高い予算を掲げて、越えられない人間」
「低い予算を掲げて悠々と越える人間」
はどっちがカッコイイのか??
高い予算を掲げてクリアできなかった者でも誰もが認める努力をする人格を持つ者は、未達成となっても一味違う。
高い目標に対しての未達成はある意味高い壁に向かった証拠でもあり、
「越えられなかった現実を誠実に受け止めた人」
とも言えますよね。

安パイで超えられそうなことだけやってる人は
いつかつっかえます。そしてみんなの重石になっちゃいますね。いつか。
それよりも高い目標に挑み、誰もが認める努力をした上で、「自分は未達成です」と堂々と言えることは本当に素晴らしいことです。
達成していたら
「もっとできることがアクションに取り組む過程で見つかりました」

そういうチャレンジ精神のあるマネジメントこそが、リーダーというポジションの務めだと思う。