「最高にオシャレな花嫁着物」

プロデュース事業部にマネジャー純己が
「いろんなところでいろんな人のいろんな仕事にあってみたい」
という願いを受け、先日行ってきました。
すごく予約が取れないお店なんですけどい、特別友人扱いでお勉強会を開いて頂きました。
ありがとうございます。
(と言っても6月くらいの話です)
どんなチョイスかわからないですが、昌也と玲奈がやってきます。

ご自身の著書を教科書にこれまでのお客様とのヒアリングの行い方、着物に対する想いなど超絶オシャレな魂のこもった空間で最高の時間です。

逆にコーディネーターの皆さんからは、
「挙式の作り込み」
「進行のヒアリング」
「すべての調和の取り方」
などを聞かれました。

が、普段、無意識におこなっていることを改めてアウトプットできずにタジタジです。

これも社会勉強、社会の壁。
いかに普段WAO!!STYLEが世間に優しくしてもらっているかを感じる時間です。

実際に玲奈をヒアリングしてもらって、ヘアアーティストの方に即興でやっていただいて、
オリジナルのヘッドドレスをつけて、
はい完成。
(偉そうにコメントだけしてました)
(すべてオリジナルでデザインして作り込んでいるそうです)
男性の紋付も良き記事の色合いであるのですが、
人気すぎてこの日はありませんでした。
(なんでか恰幅がよくうつる昌也)

もちろんこのあとは親睦を深めにお食事会へとすすむのは当然でした。
良き時間に感謝です。