褒めたり叱ったり

怜央の教育担当になってしばらく経ちました。
その間に、彼は僕からだけでなく、他のメンバーや
部署で起きること、研修、接客やロープレをして、どんどん色んな事を吸収していってます。

僕自体は、今まで人を叱ったり、褒めたりすることをあんまりしてこなった分、
もっとやっておけば良かったと後悔することもしばしばです。
彼の成長ぶりや、頑張りを見ると
褒めたくなります。
ちゃんとしてないのは自分の至らなさなのですが、
お客様の前に出た時、頼れるプランナーになって欲しいと思うと
叱りたくもなります。
今日は2度目の初回打合せのテストでした。
前回のテストで出来ていなかった「お客様を楽しませること」
潤三さんから「お客様の前に出ていい」と合格の言葉が聞けた時は、
正直
「やったぜ!!!怜央!」と、思いました。
まだまだ、練習しないといけないところ、もっと細かな説明を行った方がいいところ、
MOREなところはありますが、やった分だけちゃんと出来るようになりました。

だから、もっともっとやりましょう。
運命共同体
一蓮托生
ジャイアン風にいうと
「お前のものは俺のもの」?
やればできるってことですね!!!!!
明日もやればできる。