「ちょっとづつしか成長しない、けれどちょっとづつは必ず成長できる」

急激な成長って、実際にはあるんですが、
それは「そもそも素養があった」「積み重ねてきたけど発揮できてなかった」場合だと思うんです。
基本的には成長というのは、日々の積み重ね。コツコツしかない。
どんなに歯を食いしばってすごいことやっても、毎日すごいことに向けてやっていないと力にならないと思うんです。WAO!!STYLE的には。
本番と積み重ねの両方の掛け算みたいなものではないでしょうか?
英語が話すことができない状態で海外に行ったとします。
・英語は話せないが、コミュニケーションをとる度胸はできた
英語のコミュニケーションは取れていないが、単語を毎日積み重ねた
・海外で通用してないけど、知識は多い
結局どっちかでなくて、どっちも必要なんです。

(こうやって体動かすのは大好きです)
WAO!!STYLEは前者が大得意。というかコツコツ勉強してきたひとはいません。
(きっぱり)
どっちかといえば、いや、はっきり言って、勉強においては、
「その場でなんとかしのいできた」
ですね。
これをじっくりと腰を据えて取り組みたいと思っています。
年齢とともに成長が止まるのは、実は体力の衰えではなくて、
「向上心の衰え」
だと思うんです。

(こうやって体を動かしてばっかりも時には大事。時には。)
若い頃は、いろんなところへ勉強しにいっても、
なぜかだんだん行かなくなる。
生活環境の変化もあるとおもうんですが、
伸びる人というのは40代でも50代でも好奇心旺盛で実際に学びます。
現地にもいきますし、語学やシステムなんかにも精通しようとしています。
がんばらねば。
やればできる。