Challenger

新しく何かを始めたり、
経験のない場所に飛び込んだり、
それまでとは違う何かに挑戦するときにぶつかる壁

その最大の敵は自分だと思います。
そもそも自分にはできないと諦めたり
失敗を恐れて踏み出さなかったり
失敗してくじけそうになったり
自分の常識に縛られたり
行った結果を直視しなかったり
誰かのアクションを待ったり
こうやって考えると、際立って見えるだけで、特別に新しい何かに挑戦する時にだけ現れるんじなくて、
いつでも敵は存在している。
常に自分と戦ってないと、欲しい自分は手に入らないんだと立ちふさがる。
毎日違うお客様と相対し、同じお客様だったとしてもコンディションや状況は変わるし、長く同じことや、仕事をやっていたとしても、毎日新しい何かがある。
常に新しい変化に対して敏感で、自分への挑戦をあきらめずに行っていけることが大事なんだと思います。

自ら挑戦の意思を持つこと
そんでもって挑戦を続けること
成果が出ても、その先を追い求めること
いつでも挑戦者だ。
やればできる。