「一緒にいないと変わらない、一緒に居すぎると変われない」

教える人、トレーナー、先生、先輩上司。
一緒にいる人の様々な影響を受けるのが人間だと思います。
誰といるかで人生変わる。
教わる方も大切ですけど、
教える人のさじ加減というのも大切です。
薄すぎてもいけないし、濃すぎてもいけないし、
いい塩梅に絶対値はないし。
勘みたいなところありますよね。
塩大福みたいなものですね。

教える側次第。
相手の許容量に対して、どこまで入れるか?
しかし期日や合格基準というデッドラインもある。
許容量を増やすのも、増やす気にさせるのも、
先生次第。
先生というか自分次第。
相手にどれだけ期待しても、
相手が変わる決意をするかどうか。
つまりは結局は自分次第なんです。
だから相手にどこまでも期待して、
愛情を注いで、時にはぶつけて。
これが多すぎる時もあるから、この強弱は難しい。

自分が子供の時に親や先生に言われて反発した時を
思い出します。