日々の積み重ね

6月3日 日曜日の夜の社長のスピーチ

「いきなり大きくジャンプアップは出来ない。成果を出す為には、日々の積み重ね、日々目の前の事に全力で取り組むからこそ、俺たちの欲しい成果が手に入る」

実は先日、社長の市川が40歳の誕生日を迎えました。
今回は、節目の40歳をお祝いしようと、各々で手紙とプレゼントを用意し、サプライズで渡しました。
まあ、いつものごとくバレバレだったわけですが笑

そのお祝いを全員で行った後の一言です。

それを聞いてやっぱり思いました。

様々なポジション・役割はあるけれど、毎日、当たり前のことをキチンと行い、目の前のお客様や仕事に全力で取り組むから、
僕たちが目指す「顧客満足度」の度合いを突き詰めることができるのだと。

その為に努力するし、勉強するし、チャレンジする。
自分たちの未来を作っているのは、自分自身の行動でしかなくて、
日々の積み重ねによって、姿を変えていきます。

だから結婚式がある日・宴会がある日・打合せがある日が大事なのではなくて、「毎日が大事」。

市川は以前より、現場に立って仕事を手伝ったり、指示をしたりしなくなりました。
その分、未来について考えてくれてます。

僕らにとっては、目を離しても大丈夫だと、信頼される成果が出せていると思う半面、
先頭に立つ先輩上司がもっとやらねばとも思います。
もちろん、今年のルーキーだってそう思っていると思います。

僕らのパフォーマンスが上がれば、描ける未来も選択肢が広がる。
自分が突き進むからこそ、顧客満足度も欲しい未来も手に入る。

気付けば、創業からもう6年目、社長も40歳。

市川も言ってましたが、言い換えれば「まだ、6年目、まだ40歳」
「みんなにはまだまだ負けません」

負かしてやりたい今日この頃

やればできる!!!