背中を見て

前のブログに書きましたが、
美奈子は今、ソムリエールを目指して勉強を始めています。
ホントにちゃんと勉強してるのか
心配でちょくちょく見にいったり、問題出したりしてるのですが、

どうやらちゃんと勉強しているようです。
徐々にですが、基礎知識を身につけていっています。
昨日の夜、集まった時に、びっしり問題と答えが書かれた暗記用の単語カードが転がってました。
本人は、苦しみながらも楽しんで勉強しているようです。
その単語カードを拾ってみていたスタッフが一人、まじまじ見て
「松さん、私も資格の勉強したいです」
そう言ったのは秋本芽衣でした。
秋本はキャプテンとしてデビューしてまもないメンバーで、「どうして勉強したいと思ったのか」と聞くと
「自分は背も低く、女性で顔立ちも決して大人っぽいとは言えない。だからお客様にもっと安心感を持ってもらえるようになりたい」

もっとお客様の為に。
こう考えた結果なのでしょう。
本気で目指すと言ってくれたので、美奈子に遅れてではありますが、サポートを始めます。
生徒が二人になりました。
今回の件は、美奈子が挑戦の一言を自ら決心して言い放ち、行動に移したからこその「流れ」だと思います。
やっぱり、人は人の行動でしか、突き動かされないし、自分の意思の強さに勝るものはない。
美奈子が背中を見せた結果の一つ。
「ホントに取れんのか?!」
そう思われるのは当たり前
行動し、結果を出したその時にこそ、信じてもらえるのです。
ブログに書いて退路を断つ
そう、やるしかないぞ
やれば出来る!!!!