「ちょっとづつでも、ゼロより圧倒的に良い」

WAO!!STYLEは様々な研修を受けて来たトレーナー達がいます。
同じトレーニングでも、受講した時期や、立場によって
受け取り方は違ってきます。
「やり方として学ぶ」ケースと
「捉え方から理解する」ケースとあると思うんです。

基本的にどんなに影響やモチベーションを頂いたとしても、
最後に実際に行動としてやるかどうかは、本人次第。
結局本人次第。
だから本人次第で可能性は無限大です。
現代の人間は、生み出したり、作り上げたもコトより、
何かを教わって上手にやって来たコトが多いのではないかと思います。
超絶すごい起業家とか、発明家は別だと思いますけど、大多数の我々一般人は。
これも時代の背景などがあるからなにがいいとかは決めることはできないと思います。
以前、こんなことを聞いたことがあります。
「毎日、1%の改善」
たった1%なんですけど、
1時間でやる業務であれば、これを1日1%。
これを1年改善する。
質でもスピードでも良いです。
毎日やったとして37倍くらいになるんですよね。
1時間の仕事が37倍のスピードになるかはわかりませんけど、
このスタンスで成長していけば、様々な分野でとても伸びます。
様々な業務で生きるスタンスだと思います。
これ、逆パターンもあるんです。

「毎日1%づつ手抜きする」
と0.026%だったかな。
1/40の能力になる。

手抜きが習慣化すると、とても悪いサイクルに入ります。
必要なことは「優先順位を決めて取捨選択する」といいますけど、
若い内に言われることは大概「全部必要」だったりします。
取捨選択は順番は必要ですけど、やらないことを選ぶより、
「すべてをどのようにすれば最速で最高のパフォーマンスが出せるか?」を考えて行動することが実は良い気がします。