当たり前のことを

先日、料亭事業部マネージャーの荒井直子が説明会で話していたこと。
『ちゃんとする』
ちゃんとするって意外に難しい。
何をもって『ちゃんと』になるのか。

任されたことを。
当たり前のことを。
出来て当然のことを。
やらなければならないことを。
それは多分、欠かさず、怠らず、最後まで、出来るまでやるってことなんだと思います。
当たり前のこと。例えば、
扉を最後まで閉める
靴を揃える
綺麗に残さず食べる
挨拶をする
掃除をする
ゴミを拾う
お礼を言う
物を大切に扱う
あったところに片付ける
身なりを整える
どれも当たり前のことですが、ちゃんとできているでしょうか。
子ども、大人問わず、人としてどれも大切なことです。
これが意外と難しい。

けれど、仕事をする以前に大切なこと。
これが出来ていなかったら、任せた仕事もしてくれないだろうと、
やはりそう思ってしまいます。
周りの人は気づいています。
出来てるか、出来てないかで判断します。
そうしてる人にこそ、仕事は任せたくなるのだと。
そんな話を聞いて、ふと我に返った瞬間でした。
ちゃんとやる
まずはそこから。それがなければ顧客満足度の追求もへったくれもありません。人として、圧倒的な信頼感を勝ち得たい。それも挑戦。

今日もちゃんと
やればできる!!!!!!!!!