2016 Captains

今日は2016年度入社のメンバー達についてお話しさせていただきます。
彼らの代は、全員で6人。就職活動でWAO!! STYLEと出会い、自分の進むべき道を見つけ、決意しました。
『顧客満足度を追求する』
その想いに共感し、その成果を求めて走り出した僕らの仲間です。
まさき、なつみ、あやか、はるか、まさと、たくや。
超個性的で、全員全く性格は違うけれど、仲はすごく良さそうです。
彼らは今、それぞれ披露宴会場の責任者として、日々お客様の為に、リーダーシップを発揮し、先頭に立って走っています。
『Captain』

それが彼らのポジションの名前です。
彼らは、披露宴会場の中心であり、
衣装、美容スタッフ、カメラマン、司会者、オペレーターなど、たくさんのスタッフをまとめあげるリーダーであり、一番のサービスマンです。
披露宴を最高の一日にする責任を一手に担い、お客様のご満足に向け、案内する船頭役。
その仕事は多岐に渡ります。
想いのこもったウェルカムグッズの飾り付け。
挙式から、受付までのコントロール。
新郎新婦様の入場や退場、進行プログラムのサポートを、タイミングを司会者やオペレーター、サービスマンと合わせて行うこと。
披露宴での、お食事・お飲み物のサービス。
食事スペースのコントロール、アレルギー対応などの確認。
全てをチェックすること。
書ききれないほど、確認し、実行することがあります。
披露宴当日のサービスの最前線に立っているのが彼らです。
今、一番新郎新婦様に近い場所で満足度の追求をしています。

それ故に彼らの行動、指示、感情ひとつで雰囲気も変われば結果も変わってきます。手を抜けば抜いた分の結果しか残りません。
だからこそ、自分が引っ張ること。
リーダーシップを発揮することが重要です。
新卒入社の時から、このCaptainを目指して研鑽を積んできました。
なぜなら、このポジションには、顧客満足度を追求する上で、結婚式の仕事をする上で、必要なものが全て詰まっていると思うから。
新郎新婦様の結婚式当日を、一番近くで作り上げたい。
自分が幸せにしたいと。
全員が、確固たる意志を持ってそのポジションをもぎ取っていきました。
今、一番お客様に触れているのが彼らと言っても過言ではありません。
様々な披露宴会場で、様々なお客様と正面からぶつかっていく。
彼らの挑戦は続きます。

今や、2017年・2018年入社の社員の先輩。
後輩を持つようになりました。
はるかは、2018年新卒のトレーナーもしています。
彼らを追いかけて後輩達も成果を上げ、成長していきます。
練習にも付き合っています。
今日もたくさんのお客様がいらっしゃいます。
それぞれがお客様への想いを抱えて。
行動することこそ、己の想いをカタチにする唯一の術。
だから今日もやります。やりきります。
やればできる!!!!!!!