シンガポール遠征記

皆様こんにちわ。
広報担当の松でございます。

今月初めまでシンガポール・ガーデンバイザベイで開かれていたイベント
「Sakura Japan」に参加していた清野なつみの体験をご紹介します。

日本の桜をテーマに、日本の文化を知るワークショップや食事、パフォーマンスも交えるイベントで、清野は、「花嫁御寮」を行う新婦様に扮し、白無垢を着てガーデン内を練り歩きました。

来場者数はおよそ10万人以上!
写真撮影にお客様が殺到し、普段だと10分ちょっとで歩ける距離がなんと1時間もかかったそうです。

他にも折り紙で作る折り鶴体験、着付けの体験など各所でにぎわいを見せておりました。

清野の感想と決意の言葉も是非ご覧ください。

みなさまお疲れ様です!
日本へ戻って参りました。

昨年のセブ島留学では学生として英語を学ぶ1ヶ月間を過ごしましたが、今回は7日間という短期間、海外で働くという新しいチャレンジをさせていただきました!
働くといってもほぼ自分もお客様と一緒に楽しんでしまってましたが…。

毎日外国の方と接し、英語でコミュニケーションをとり、日本の文化を紹介していく中で、私のつたない英語をくみ取るように聞いて、日本に興味を持ってくれる方がたっくさんいらっしゃいました。

その現場では、ただサービスをするだけではなく、そこに商品があり、紹介し、一緒にやって、感想を聞いてと、普段使わないような英語力が試され、ビジネスやセールスの場においての会話の勉強を今後必ずしていかなければいけないとすごく感じます。

そして日本に来たことがある方もいれば、私と同じ所に住んでいたことがあるという方とも出会ったり、言葉の壁を乗り越えると海外のお客様のストーリーがみえ、大きく繋がりが増えていくなと実感しました。

セブ留学以来、こうして英語しか通用しない場面に立った今回、少しではありますが自分の英語力に成長を感じることもできました。
やはり、日々の積み重ねは大切です。

今回シンガポールという舞台で行なったイベントでしたが、観光客が多いので本当に様々な国籍の方とお会いしてきました。
これから出会う方もそうですがどんな国の方でも変わらず、心からの笑顔で迎えるのが何より大切なこと、そして自分が日本代表として責任もって接したのなら、絶対に日本に行きたいと思ってもらい、また日本でお会いすること。
その時にはWAO!!なビッグウェルカムで迎えてあげることが私がしていくべきことだと感じます。

そのために、私は誰よりも海外のお客様に向かっていくキャプテンであり続けます。

世界中のお客様を私が絶対に幸せにする!!
今回を通して改めての決意です。

…やはり日々の積み重ね
そして行動と覚悟の量

負けていらませんよね!!
皆様今日も元気に!!

やれば、できる!!!!!!!!!!!!!