WAO!!BlogMemories

未分類

「誰か必ず見ている/助けてくれる」

 

2019年は日々成長に向けてチャレンジしていきたいですね。

成長は顧客満足度の追求に重要なファクターです。

できることを伸ばすことをとても大切にする世の中ではありますが、

「できないことがまったくできないで良い」

というわけでもありません。

最低限できるところまではやれるようになるべき。

(できなさすぎて、見かねて教えてくれました)

例えば、

「英語でアテンドできる」

「20人のスタッフなら必ずコントロールできる」

「相手のことをこちらから愛することができる」

などなどです。

(見かねて師匠が手ほどきしてくださいました)

 

実は苦手なことは苦手だからって逃げれるんですけど、

「本当はやりたい。できるべき」っておもってること多いのではないでしょうか??

勇気を出して、それに挑んでいると、必ずその光景を仲間は見ていてくれます。

そして手を差し伸べてくれる。

WAO!!STYLEはチームです。

(要領よくて2回目でできちゃったから、羨ましくて仕方がありません)

 

必ずあなたのチャレンジを見ています。

応援します。

やればできる。

 

 

もちろんお打ち合わせも本日からスタートしてます。